月別アーカイブ: 2014年2月

家庭教師アルバイトの時給・交通費・待遇について


小学生(非中学受験)だと時給1,000円と言うことも
時給1,200円くらいから高いところだと2,500円というアルバイト時給もあります。高いアルバイト時給の場合、英会話ができるとか、医学部であるとかそういうステータスがあると有利です。また、時給が安いところでは時給1,000円というところもあります。

中学受験の指導は時給が高い!!
時給が高い案件が多いです。バイト時給2,000円から高いところだと3,500円くらいになります。難関国立在籍で中学校受験を経験されているのであれば、家庭教師アルバイト時給2,500円は狙えると思います。しかし、時給が高いので、他の家庭教師の先生との競争も激しいです。しっかり自己PRをして、家庭教師の仕事をGETしましょう。

中学生の相場は千円台後半
中学生だとアルバイト時給1,500円~2,300円というところが多いと思います。家庭教師初心者、もしくは、あまり家庭教師の経験がない方の場合、時給2,000円以上の案件にはあまり当たりません。時給の高い生徒さんは、経験豊富な家庭教師の先生が担当することになることが多いです。ただ、郊外に住んでいたり、自動車で家庭教師をやりたがる人があまりいない遠方まで行けるのであれば、アルバイト時給2,000円以上もらえることもあります。

高校生は勉強を頑張った方にはオススメなアルバイト
生徒が支払う単価も高くなってくるので、その分アルバイト時給も高いです。バイト時給2,000円以上案件もたくさんあると思います。大学受験を一生懸命にやってきたのであれば、高校生は実は教えやすいです。なので、オススメです。英語・数学が一番教えて欲しいと言われるので、英語・数学が対応できると言うことは非常に重要です。高3生受験生の数学も担当できるのであれば、アルバイト時給2,500円以上も狙えると思います。

交通費は支給されることが多い
交通費は支給されることが多いと思います。でも、中には上限を決められることもあるので、生徒さんを受け持つときは交通費についてもしっかり確認をしましょう。

アルバイト家庭教師の仕事の内容


家庭教師アルバイトの仕事は、十人十色
家庭教師アルバイトの仕事は、生徒によってやり方がかなり変わります。家庭教師の塾にないメリットの一つは、生徒の状況にとことん合わせた指導ができると言うことです。なので、生徒が10人いれば、家庭教師アルバイトとしての仕事は10通りあると思っておいた方が良いです。

家庭教師の仕事は生徒の成績を上げること!
家庭教師アルバイトの仕事の目的は、生徒の成績を上げることです。そのためには、色々な指導方法があります。やる気のある生徒であれば、質問対応を中心にして、詰まることなく勉強に取り組んでいけるようにすることが多くなります。この場合、難問指導に対応することが多いでしょう。高校入試であれば、上位進学校を目指す子。大学受験であれば、東大・京大を含めた難関国公立大学進学を狙う子。こんな生徒の場合、アルバイト家庭教師が一番しなければならないことは、質問された問題に素早く解答できることです。

改善改善改善で成績アップを目指す
家庭教師として仕事の依頼をよく受けるのが、成績の悪い子。塾に行っても成績が上がらなかった子というのも家庭教師としては、よく教えることがあります。こういう生徒の場合は、まず勉強の習慣をつけさせること。そのためには、宿題を提供しなければなりません。しかも、絶対と言っていいほど、宿題はやれていないことが多いです。それでも、そのことを注意するのではなく、「どうやったらできるようになるか?」を考えて、改善点を提案し続ける。そうすることで、状況が少しずつ改善していきます。家庭教師アルバイトをつけて、全然やる気がなかった生徒さんがやる気を出して勉強するようになったら、親御さんからすごく感動されます。

人生に語って、生徒との距離を縮めよう
家庭教師は、塾講師と違って、生徒との距離感が狭いのも特徴です。恋愛の話、友人関係の話、趣味の話、多岐にわたります。こういう話で心の交流をすることで、より生徒との仲が深まります。仲が深まれば深まるほど、成績は伸び、親御様からの信頼も厚くなります。また、人生について語ることもあります。自分自身の夢目標を語ることで、きっと先生に対する尊敬の念は、より強くなるでしょう。

家庭教師アルバイトするなら知っておきたい!大手家庭教師会社


家庭教師業界の市場規模は、400億円程度と言われています(wikipedia)。この業界の最大手である家庭教師のトライも非上場のため、市場規模の推定は難しく、もう少し大きな市場があるかも知れません。家庭教師アルバイトの仕事を紹介してくれる大手家庭教師会社と言えば、「家庭教師のトライ」「プロ家庭教師の名門会」「学研の家庭教師」「スタンダード家庭教師サービス」「KATEKYO学院」「プロ家庭教師のディック学園」などが挙げられます。

■家庭教師のトライ
言わずと知れた最大手の家庭教師会社です。心に残る斬新なCMで消費者の心を掴んでいます。「Mother、Mをとったら他人(other)です」などの標語や、上戸彩、香取慎吾、AKB48などの有名人を起用したり、取締役の森山真有さんに落書きをするCMを作るなどとにかくよいCMを作ります。
最大手なので、家庭教師の生徒もたくさん紹介してくれます。家庭教師アルバイト登録すれば、すぐに仕事を紹介してくれます。その代わり、他業者に比べると家庭教師アルバイト時給は安く抑えられていることが多いです。

【会社名】
株式会社トライグループ

【本社所在地】
東京都千代田区飯田橋1-10-3

【サービス提供エリア】
全国47都道府県

【ホームページ】
http://www.trygroup.co.jp/index.html


■プロ家庭教師の名門会
中学受験・大学受験に特化した家庭教師派遣会社です。プロ家庭教師のみを紹介しているので、大学生が家庭教師アルバイト登録することは難しいです。各地に教室を持っており、家庭だけでなく教室でも指導が受けられるのが特長です。親会社は関東地区で展開している進学塾「TOMAS」を運営するリソー教育です。家庭教師派遣を取り扱う会社の中で、唯一上場している会社でもあります。

【会社名】
株式会社名門会

【本社所在地】
東京都豊島区目白一丁目4番25号

【サービス提供エリア】
関東、東海、関西、中国、九州

【ホームページ】
http://www.meimonkai.co.jp/


■学研の家庭教師
2007年5月に学研が「家庭教師タートル先生」を買収して誕生したのが、学研の家庭教師です。現在では、学研ブランドを前面に押し出して、家庭教師サービスを展開しています。基礎を教えたり、苦手を克服したりすることが目的のコースも揃えており、幅広い学力層の生徒をターゲットにしてサービスを展開しています。また、WILL学園という通信制高校も運営しています。プロのみではないので、家庭教師アルバイトの採用も積極的に行なっています。

【会社名】
株式会社タートルスタディスタッフ(学研グループ)

【本社所在地】
東京都新宿区高田馬場1-14-9

【サービス提供エリア】
北海道・東北・関東・東海・関西・中国・九州

【ホームページ】
http://www.kame.co.jp/


■スタンダード家庭教師サービス
低料金を前面に押し出す営業戦略で家庭教師派遣サービスを提供しています。サービス開始当初、業界の通例だった「入会金」をゼロ円にして、多くの評判を呼びました。最近では、家庭教師よりも個別指導塾スタンダードの展開に力を入れており、家庭教師アルバイト登録しても紹介してもらえる件数は少なくなっている印象です。2001年に創業し、福岡を出発点に、現在東海地方までエリアを広げています。

【会社名】
株式会社スタンダードカンパニー

【本社所在地】
福岡県福岡市博多区店屋町8-17-7F

【サービス提供エリア】
名古屋・三河・岐阜・三重・大阪・堺・神戸・姫路・京都・滋賀・奈良・岡山・広島・東広島・山口・徳島・香川・愛媛・福岡・北九州・長崎・熊本・佐賀

【ホームページ】
http://www.s-c.co.jp/


■KATEKYO学院
立川志の輔を起用してCMをするなどマスメディアへの露出が大きい会社です。本社は長野県にあり、甲信越地方を地盤としている会社です。現在は、北海道から九州まで日本全国をカバーしています。CMキャラクターとして、サッカー日本代表長谷部誠も起用しており、さらに露出を強めていっています。

【会社名】
株式会社KATEKYOグループ

【本社所在地】
長野市南千歳2-8-6 KATEKYOビル

【サービス提供エリア】
北海道・東北・関東・北陸甲信越・東海・関西・中国・四国・九州

【ホームページ】
http://www.katekyo.co.jp/gakuin/index.php


■プロ家庭教師のディック学園
九州を中心にプロ家庭教師を派遣している会社です。プロ家庭教師ですので、大学生の家庭教師アルバイト登録はできないです。インターネット家庭教師マインというサービスも展開しています。こちらもプロ専門と言うことなので、家庭教師アルバイトの募集はしていないようです。

【会社名】
株式会社 ディック学園

【本社所在地】
大分市末広町2-10-24

【サービス提供エリア】
福岡・大分・熊本・鹿児島・沖縄・広島・長崎

【ホームページ】
http://www.pro-dic.jp/

家庭教師アルバイトに向いている人・向いていない人


家庭教師アルバイトを始めようかどうかと悩んでいる方もいらっしゃると思います。今回は、そんな方のために家庭教師アルバイトに向いている人/向いていない人についてお話しいたします。

家庭教師アルバイトは他のアルバイトとは大きく異なる
家庭教師アルバイトは、大学生アルバイトの定番ですが、他の定番アルバイトである居酒屋などの飲食店でのアルバイトとは大きく異なることがあります。それは、決まったやり方が存在しないと言うことです。例えば、マクドナルドで働くのであれば、店にはしっかりとしたマニュアルが存在して、それの通りに仕事をすることがまず求められます。しかし、家庭教師アルバイトの場合は、生徒が10人いればそれぞれ別々の方法で対応しなければなりませんので、マニュアルに沿って指導すると言うことはなかなかできません。現場での対応力が大きく求められます。

現代社会で必要とされる問題解決能力が身につく
現場での対応力が大きく求められ、かつ、成果は生徒の成績アップという形で分かりやすく表われるので、家庭教師アルバイトをして人間的に大きく成長することもよくあることです。家庭教師アルバイトでは、書評:1か月で偏差値20伸ばす芦澤式学習法―落ちこぼれでも大丈夫でも紹介していますが、「観察=>分析=>対策=>指導=>評価」という流れが基本的な流れです。実は、この流れは、今、社会でもっとも求められている方法でもあります。グローバリゼーションが叫ばれ、変化が激しく、学歴さえも通用しにくくなっている時代。その変化に対応するための手法が、「観察=>分析=>対策=>指導=>評価」の流れです。現状を理解し、どうしたらいいかを考え、それを実践する。この一連の流れを続けることで大きく成長できるのも家庭教師アルバイトの魅力です。

生徒をどうにかしたいと思う人に家庭教師アルバイトは向いている
少しテーマから話がそれてしまいましたが、家庭教師アルバイトに向いている人というのは、目の前の課題を自分でどうやったか解決できるだろうと考え行動できる人、もしくは、そういう人になりたいと思っている人が向いています。「いやいや、私は、言われたとおりに仕事がしたいの」と言う方には、家庭教師アルバイトは向いていない仕事だと思います。もちろん、ただ単に子どもが好き、教えることが好きという方にも家庭教師アルバイトはオススメできます。

家庭教師アルバイト登録する会社の選び方


チェックポイントは、アルバイト時給、教務フォロー、退会時の対応
家庭教師センターを選ぶ上で、チェックすべきポイントは3つです。アルバイト時給、教務フォロー、退会時の対応。時給については、大体の方が気にする点なので、チェック漏れはあまりないと思います。しかし、求人広告でアルバイト時給2,000円!って書いてあるのに、実際行ってみたらアルバイト時給1,500円だったということが時々あるようなので(これはどこの業界でも一緒ですが・・・)、そこは注意しましょう。

教務フォロー方法はセンターによって様々
教務フォローというのは、アルバイト開始前の研修の仕組みや受験情報提供をしてくれるかどうかなどです。導入研修と毎月のフォローをもって研修の仕組みを作っているところは多いでしょう。中には、実質ノーフォローのところもあります。フォローして欲しい!って思う方もいると思いますし、いちいち口出しされるのが嫌と思う方もいると思います。この点は、好みで選んでください。

辞めたいときに辞められるかは必ずチェック!!
一番注意しておいて欲しいのは、アルバイト契約書の内容です。ひどい会社だと、アルバイト契約書にて何が何でも生徒が卒業するまで面倒を見なければならないというような理不尽な契約書を作らせるところもあるようです。先生自身の予定が変わったりすることもありますので、この部分はしっかり確認しておきましょう。家庭教師アルバイトを辞める場合、一般的には1か月前にその旨を伝えてくださいと書いてあることが多いです。絶対に家庭教師アルバイトを辞められないような内容なら、契約は避けた方が良いでしょう。

家庭教師は一般的に委託契約
また、家庭教師は雇用契約ではなく委託契約で採用されること一般的です。雇用と委託の一番の違いは、源泉徴収をされないので、税務申告を自分でする必要が出てくることです。

個人契約・教材販売・純家庭教師。家庭教師の種類は3種類


家庭教師サービスを提供している会社は大きく分けて3種類があります。

1.教材販売
2.個人契約
3.中間マージン

以上3つです。

1.教材販売型
家庭教師の契約と一緒にセット教材を販売するというビジネスモデルです。基本的には1ヶ月1教科3,000円~4,000円程度のものを1年ないし3年間分販売します。5教科セットで販売することが多いので、1ヶ月に2万円程度の支払いになることがあります。ご家庭の負担としては、これにプラスして家庭教師の指導料ということになります。教材販売の会社の場合、家庭教師の指導料は安く抑えてあり、かつ、直接ご家庭から手渡しされることが多いです。

2.個人契約型
家庭教師をやりたい人とご家庭のマッチングだけに特化した個人契約家庭教師サービスです。会社側が受け取るのは、最初の紹介料のみ。5,000円くらいから30,000円が相場です。最初の家庭教師マッチングだけに会社が関与するので、その後は個人契約なので、時間単価をどうするかはご家庭と家庭教師が話し合って決めることになります。初期費用は発生しますが、中間マージンがないため、先生にとっては高いアルバイト時給が受け取れる、ご家庭にとっては安い費用で家庭教師サービスが受けられるという利点があります。
しかし、家庭がアルバイト報酬を支払わないなどのトラブルがあると自分で処理をしなければなりません。また、家庭教師アルバイトに指導上のノウハウなどが伝えられることはないので、教務力が少し不安です。

3.中間マージン型
ご家庭が支払う料金から毎月一定の割合で教師の時給が支払われる形です。高いところでは60%近くアルバイト家庭教師からマージンを取っている家庭教師センターもあります。実際の所、全体としては40%~55%くらいなのかなぁと思います。例えば、Aさんがバイト時給2,000円で働いている場合は、ご家庭は1時間3,000円~4,000円程度費用を支払っています。ご家庭としては、仲介家庭教師センターがあるので、何かトラブルがあったときに安心ですし、高い教務力のある先生が来ることも期待できます。また、家庭教師研修を行っているセンターもたくさんあり、定期的に入試の説明会を開催したり、教育相談をしていただけるところもあります。

家庭教師アルバイト×就職活動 活かせるネタ Vol.10『伝え方』


今回はネタ、というよりも実践編です。
エントリーシートやグループディスカッションの事は以前に触れましたが、
今回は面接について分析していこうと思います。
263.jpg

面接における一番の失敗はなんでしょうか。
私はこの動画を見て、そのイメージが頭から離れなくなりました。


タイトルの通り『面接失敗』です

では何がいけないんでしょうか。簡単に挙げてみると、
① .明らかにその企業に対して関心が無い。
② .自分の事すら理解していない。
③ .台詞を覚えてきて、思い出しながら話している。

1・2は事前の自分の取り組み次第なのでどうしようもないですが、問題は3です。

言う事すべてを文章化して台詞のように覚えようとすると、
・質問の形式が想定していたものと違った場合
・言おうとしていた事を一つでも見失った場合
このように崩れてしまいます

ではその対策として何をすればよいのか、
その一つに言いたい事を箇条書きにする事を挙げます。

 例:達成感を得られた経験
家庭教師アルバイトとして高校受験生を受け持ち、1年で偏差値40代から偏差値60の学校に合格させる事が出来ました。生徒の問題点を分析し、成績悪化の根底にモチベーションの低下が見られたため、レベルに合わせた自作問題集を作成・定期的に志望高校の過去問を解かせることなどで意識改善や目標の再確認をさせました。以降模試での成績も右肩上がりになり、結果志望校合格が実現しました。このアルバイト経験から、課題解決には地道な分析と努力をする事を学んぶことができました。

 箇条書きにする
・家庭教師アルバイトで高校受験生を担当
・偏差値40台から60台の学校へ進学させた
・課題点を分析⇒モチベーション低下
・その子にあった指導で意識改善
・結果合格
・地道な分析とそれに基づいた努力の大切さを学ぶ

伝えたい要点を整理すると共に、自分の言葉で話す事が出来るのです

アルバイトで家庭教師をしている先生は『どうしたら相手に伝わるか』という事を意識して指導していると思います。その経験と照らし合わせた時に、『台詞として覚えてきた1~2分の説明』は相手に伝わりやすい形でしょうか?

 ◎まとめ◎
必要なのは要点を理解してもらう事です。

最初に伝える時は詳細な説明を避け、要点だけざっくりと話せばいいのです。相手は『知りたい』と思った事には質問をしてくるはずです。

普段からこの様な事を意識して指導などをしている人は、恐らく本能的に、
『冗長になってはいけない』『要点をはっきりさせて伝えよう』
という事を実践していると思います。

ぜひ、これを機に『どうしたら相手に伝わるか』を意識した指導をしてみてください。