月別アーカイブ: 2018年1月

8c83a431f3de7729c713c935e86a24b2_t

家庭教師とお母さんで最強タッグを組みましょう!

8c83a431f3de7729c713c935e86a24b2_t
ある意味家庭教師というお仕事は孤独です。1人で全てのことを対処していかなくてはならないので、負担はそこそこあります。しかし、そのように負担に感じていては良い指導はできません。そこで「お母さん」登場です!!なにより、お子さんのことを誰よりもわかっているお母さんはきっと家庭教師の一番の理解者となってくれます。

親子関係が良好な生徒はいいことだらけ

lgf01a201410190500

親子関係が良好な親子は、とにかく会話があります。思春期の子どもはとかく口やかましいお母さんに対しては反抗的なことが多いですが、1日で反抗期になったのではなく、誰にでも起こる成長の証として徐々にあらわれます。しかし、日頃からお母さんとのコミュニケーションが多い子は思春期になっても、極端にお母さんを避けることはそうそうありません。根本的には反抗期前とスタンスはかわっていないのです。つまり、会話、コミュニケーションがある状態です。この親子の会話には子どもの情緒安定をもたらす作用があります。学校で起きた出来事や感じている感情などを何気ない会話から捉えることが出来、それにより子どももお母さんも双方が安心感を得ます。

お母さんを味方につけると、こんなにいいことが!

lgi01b201310080600

家庭教師にとって、最高に心強い味方がお母さんです。家庭教師バイトにおいても「母は強し」はその通りです。お母さんとの信頼関係を結ぶことができれば、最強タッグとなって、生徒の学習姿勢にも良い影響をもたらします。ではなぜ、お母さんを味方につけるといいのか!

精神的安定

一番のメリットはやはりお子さんの精神的安定です。どんなに良い指導を家庭教師がおこなっていても、生徒が精神的に不安定では結果はついてきません。家庭教師を依頼する生徒は思春期が多いですから、とくに情緒面での配慮は必要です。お母さんと信頼関係が築けていれば、授業時に感じたことを相談でき、より良い対処法が見つかります。

学習環境の改善

いくら宿題を出しても全部やりきれていなかったり、忘れてしまっていることが多い生徒はいます。宿題が出来ない原因の一つに学習環境が整っていないことがあげられます。家庭教師側としては、改善方法を生徒に伝えることはできても、それを実行に移すかどうかまでは関われません。学習環境の改善はお母さんの働きかけが大きく関わり、家庭教師とお母さんでソフト面、ハード面の両方を一致団結して取り組むことで、確実に変化がみられます。

家庭教師自身のモチベーション

家庭教師としてはあの手この手と試行錯誤を繰り返し試みていくわけですが、それでもうまくいかない時は正直あります。それに加え、毎回行くお宅でお母さんとの関係性が良くないと、だんだん気持ち的に辞めたくなってしまいがちです。家庭教師というお仕事は人間関係が密なお仕事でもあるだけに、雇用主でもあるお母さんとの関係性は無視できない重要項目です。そこがうまくいっていると家庭教師の要望が通りやすくなったり、意見に耳を傾けてくれたりと、モチベーションはいろんな方向から保たれ、結果良い指導に繋がっていきます。

家庭教師とお母さんは同じ目的をも持った、ある意味「同志」でもあります。二人三脚で生徒に最高の結果を出させるために、ぜひお母さんも巻き込んでみてはいかかでしょうか!

5707d879a140e7ee8ab199f09eb8a219_t

家庭教師の最強助っ人!英語が苦手な子に基礎を再構築できる1冊

5707d879a140e7ee8ab199f09eb8a219_t

英語が苦手な子、多いですよね。しかし、英語こそ基礎から学び直せる教科でもあるんです。なぜなら、国語や数学と違い、英語は中学から始まります。ということは、高校生になってもたかが3年の遅れです。つまり、3年間の復習をすればいいのです。3年の遅れは充分追いつけるレベルなんです。今回はそんな英語の基礎から復習できるお薦め教材をご紹介していきます。

英語嫌いになる理由とは

131003sarasa

そもそも日本人にとって英語は慣れ親しむことが難しい言語です。他の言語に関しても同じですが、日本は異文化に対してどちらかというと閉鎖的ですからね(-_-;)つまり、いきなりわけの分からない文字やらを教科書で目の当たりにするわけですから、拒絶してしまう子も多いです。最初に拒絶してしまうと、なかなか興味を持ってはくれません。となると、どんどん英語から離れてしまいますよね。これが英語嫌いの根本的な理由です。しかし、英語は非常に大切な教科です。なぜなら英語は大学受験まで必須科目です。中学で躓くと、後々ついていくことが難しくなります。

おすすめ教材はこれだ!

そこで、中学で英語嫌いに陥って、英語基礎が出来ていない子のために、ピッタリな教材をみつけてきました!
41XPcQv73CL._SX347_BO1,204,203,200_

『中学 英語を もう一度ひとつひとつわかりやすく。』 学研教育出版(編さん)山田暢彦(監修)
<内容紹介>
英語を超基礎から学び直したい! 高校生・大人のための個人授業。信頼のベストセラー『ひとつひとつわかりやすく。』シリーズから登場!

・人気No.1中学参考書の3年分の内容が1冊に
・発音・リスニングも身につく音読CD2枚つき

<おすすめポイント>
●中学3年分の全文法を1冊で総復習できる
中学生向け参考書3冊の内容を,コンパクトサイズの1冊に集約。この1冊で,中学で学習するすべての文法項目を網羅しています。難しい用語を避けた解説で,超基礎からやさしく学べます。
●学び直し用の追加情報も充実
高校生や大人の方のために練習問題を増やしました。さらに,この本の終了後に次の学習(高校の参考書など)にスムーズに移行できるよう,一般的な文法用語などを解説するコラムを新たに追加。
●英文の読み方がわかるCDつき
練習問題のすべての英文が吹き込まれたCD(2枚)がついています。正しい読み方が確認できるだけでなく,音読練習を通じて「聞く・話す」力の基礎を養えます。
●英語力の土台をつくる反復練習
書き込み式のゆあさしい練習問題をたくさん解くことで,英語で文を組み立てる力が自然と身につきます。1回分はたったの2ページなので,無理なく学習を進められます。
(出典:amazon)

驚きの口コミの数々

amazonでのカスタマレビューが☆5つが68%、☆4つが19%とかなりの高評価です。以下に口コミをまとめてみましたので、参考にしてみてください。

・とにかくわかりやすいです!簡単な練習が何個もあってそこに出てきた単語とかわからなかったら覚えるようにして復習してます。中学の時にあやふやなまま覚えてたもの、もう忘れてるもの、そーゆうのを改めて、あーそーゆうことか!と明確にするのに良い教材。ただ回答を外せるようにしてほしかった。本に書かずにノートに書いて、正解かを見ないとダメです。いちいち、そのページを閉じないとダメなので。改善すれば完璧!
今年はいよいよ3年生になるのに、英語と言えば機嫌が悪くなる我が子を何とかしたくて、いろんな英語の参考書を書店でパラパラ見ました。 私自身好きな訳ではないので、最初のbe動詞の使い分けの時点でそうだったんだ!と納得してしまいました(^^;)私も理解出来てないんだなぁと。 最初に躓くと苦手になるのは当然で、いかにわかりやすく書いてあるかに焦点を当てて探しました。 他にも端的にまとまっていて理解した上で詳しく書いてある参考書も沢山ありますが、最初から躓いている我が子には難しいだろうし見るだけで嫌になると思うので、少し砕けた書き方のこちらを選びました。 左は解説、右は基本練習になっていて、単語のヒントは沢山ありますが英作文もあり、子供も英作文ができました。英語アレルギーの子にとって、このヒントがあるけどとりあえず出来た!というスモールステップはとても大事だと思います。 英語のわからない所がわからないと突っぱねていたけど読んでくれてます(CDはまだ聞いてないです)。放っておいたらまた読まなくなりそうなので親子で頑張っていこうと思いました。 これで基礎固めをして、別に単語集やある程度出来るようになったら問題集も買った方がいいかなと考え中です。実物を見て自分の子に合った参考書選びは大事ですね。
・半年前ごろから英語のやり直しをしている20代です。英会話をするには中学英語で十分!という事を聞いて、中学英文法からやり直しています。本当に1からやり直したい人向けの教材を探していて、そこで見つけたのがこの本。いくつか他のも試してみましたが、中学の頃英語を全く勉強しなかった私にはレベルが高く、途中で止めてました。しかし、この教材はとても分かりやすく、練習問題も多いです。今まで理解できていなかったところも理解できました!!とにかく分かりやすいので、1からやり直したい人にはお勧めです(^ ^)
・イラストがかわいくて、文字が大きく見やすいです。分かりやすくまとめられています。懐かしいな〰こんなの勉強してたわ!と思い出しながら毎日勉強しています。文字だらけの難しいテキストは蕁麻疹が出そうで諦めましたが、これは続けられそうです。
口コミにもあるように、英語嫌いな子には最初の導入口としての視覚的要素が抵抗無いようですし、とにかく分かりやすいというスグレモノです!基礎を家庭教師と二人三脚で克服するにはうってつけの教材ですね☆家庭教師の強い味方となってくれることでしょう!!