月別アーカイブ: 2019年6月

f4296423d8f3db72be17046284c15ec0_t

初めてでも実は大丈夫!小学生向けの家庭教師バイトの指導法

f4296423d8f3db72be17046284c15ec0_t
家庭教師のアルバイトに興味のある大学生も多いのではないでしょうか。小学生向けの家庭教師は昔からアルバイトの中でも人気職種のひとつです。例えば

・子供に勉強を教えるのが好きだから家庭教師に興味がある
・教員採用試験の前に子供と関わる経験をしたい
・時給の高いアルバイトがしたい!

こんな大学生の方に家庭教師のバイトはおすすめです。でも初めてだと小学生向けの家庭教師って本当にできるのかどうか不安になりますよね。でもベテランじゃなくても小学生向けの家庭教師はできます。

・本気で子供に勉強を教える姿勢
・子供と向き合う根気強さ
・子供が分からない問題が分かるようになって嬉しいと思える愛情

小手先の指導法よりも子供と向き合う姿勢が本当は大切です。でも初めてだと家庭教師ができるかどうか不安ですよね。でも家庭教師バイトでたくさんの大学生が既に活躍しています。そこでちょっとした小学生の家庭教師をするコツをご紹介しますね。

小学生向け家庭教師のバイトはベテランじゃなくても大丈夫!

小学生向けの家庭教師のバイトはベテランじゃなくても大丈夫です。むしろ若くて元気があれば小手先の指導テクニックなんて十分カバーできてしまいます。明るい性格や子供の成長を喜べるかどうかの方が大切です。子供の成長をともに喜べて明るく接することができれば大丈夫です。

小学生向けの家庭教師に本当に大切なのはやる気・根気・愛情

小学生向けの家庭教師で本当に必要なのは、やる気と根気と愛情です。その土台があれば初めての家庭教師でもすぐに良い先生になります。逆にお金のためだけに仕方なくやるとか、子供のやることや理解が遅くてイライラするとか、子供の成長を喜べないのでしたら務まりません。でも、そんなに難しく考えなくても大丈夫です。

子供が好きなら小学生の家庭教師のバイトをはじめる素質は十分にあります。

得意な科目だけ教えれば大丈夫!小学生向けの家庭教師指導

小学生の家庭教師はたくさん科目を教えないといけないのではと不安な人も多いのではないでしょうか。国語、算数、理科、社会、英語、家庭科、生活科、音楽、体育、総合的な学習の時間・・・小学生はたくさんの科目を勉強しますよね。家庭教師を目指す人にも苦手科目もありますよね。でも安心してください。

実は得意な科目だけでも家庭教師のバイトはできます。むしろ得意な科目を中心に教える方が先生にとっても子供にとっても良いぐらいです。最近では小学校でも教科担任制をとるところもあるほどです。自分の得意な科目で子供に教える科目の楽しさを伝えましょう。

小学生向け家庭教師バイトで大切な3つのポイント

小学生向けの家庭教師バイトの土台は、やる気と根気と愛情です。あとは3つのコツを知っておけば後はあなたのやる気次第で良い家庭教師になれます。

保護者と子供の悩みに寄り添う

家庭教師を頼む理由は実は家庭によって様々です。大事なのは保護者と子供の悩みに寄り添うことです。学校の授業についていけなくて困っているのに難関中学の受験指導をいきなり始められたら子供も保護者もびっくりしてしまいますよね。まずは保護者と子供の悩みに向き合うことが大切です。

・学校の授業についていけなくて困っている
・教科書を理解できない
・担任の先生の指導法と合わない
・算数の基礎が分からないから振り返り学習をしたい
・中学受験に備えて応用力をつけたい
いろいろな悩みを抱えて家庭教師の先生に指導をお願いします。まずは保護者と子供の悩みに寄り添って解決策を一緒に考えて指導に入りましょう。

子供が主役になる指導法をしよう

子供が主役になる指導法をするのも大切です。小学生は一般的に一方通行で聞くだけで勉強するのが得意ではありません。難しい言葉でいうと具体的な思考の方が抽象的な思考よりも得意だから です。
例えば算数ならただ解き方を教えるだけでなく子供にどうやって問題を考えたのか?子供の考えを子供の言葉で引き出す指導をすると良いですね。

先生の指導法の本も参考にしよう

家庭教師のバイトが初めてですと指導法などで悩む人も多いのではないでしょうか。小学生を教える際に先生向けの指導法の本も参考になります。例えば

小学生の算数を大人が解くのは簡単です。

・12−5=□

大人ならすぐに7と答えは出るでしょう。しかし算数ひとつとっても算数指導法があります。

例えば加減法なら引かれる数の12を10と2に分けてしまいます。余った2は一旦、横に置いておいてください。そして10−2を先にしてします。すると5です。そして余っていた2を最後に合わせて7にします。これが加減法です。

他にも12−5の引く方の数を2と3に分ける解き方もあります。12-2−3に変えてしまうのです。これなら12−2を最初にして10。そして10−3をすれば7になります。これが減減法です。

教育学部の学生なら教科ごとの指導法を勉強しますが他の学部だと知る機会は少ないですよね。 小学校の問題は解けても小学生向けの指導法は知らない・・・と不安になるかもしれません。でも安心してください。

少し大きめの本屋に行けば先生向けの指導法の本がたくさんあります。教える範囲を読めば大丈夫です。またキャンパスライフでも家庭教師向けの研修サポートもあるので、指導法に悩んでも安心です。

publicdomainq-0004393baf

まとめ

小学生向けの家庭教師バイトはベテランでなくても子供と向き合う愛情や根気、やる気があれば初めてでも大丈夫です。誰でも最初は家庭教師バイトは不安に思うのです。でもたくさんの大学生が家庭教師バイトとして既に活躍しています。

子供と保護者の悩みに寄り添い、子供が主役になる指導をすれば良い家庭教師になれるのではないでしょうか。また小学生向けの指導に悩んでも先生向けの指導書や研修・サポートをうまく使えば心配はありません。家庭教師バイトに興味のある方は一歩、前に踏み出してみませんか。