月別アーカイブ: 2021年9月

c3fc45daff24fd08e2145078fdca70a5_t

家庭教師も知っておきたいホメオスタシスとコーチングの話

c3fc45daff24fd08e2145078fdca70a5_t
コーチングという言葉をご存知ですか。コーチングとは対象者の主体性を促し、能力や可能性を最大限に引き出しながら目標達成に向けてモチベーションを高める指導法です。家庭教師とコーチングは何か関係があるのと疑問に感じた方もいるかもしれませんね。しかし生徒にとって本当に必要なのは小手先の受験テクニックよりも土台になるマインドの部分です。目的を達成しようとするための「やる気」「生活習慣」「挑戦しようとする心」などの土台がなければ、いくら小手先の受験テクニックを覚えても最終的には通用しなくなってしまいます。家庭教師が最低限、知っておくと良いコーチングについてお話しします。

本当に変えないといけないのは学力よりもマインドが先

家庭教師は週に多くて2〜3回、指導時間も一度につきせいぜい90分〜120分程度ではないでしょうか。家庭教師がついてあげられる時間よりも生徒ひとりで何とかしなければいけない時間のほうがはるかに長いのです。
そのため小手先の英文法や数学の解法を教えるだけでは、場当たり的になってしまいます。本当に生徒に身につけてもらうべきなのは「自走できる力」です。この自走できる力があれば生徒は放っておいても自分で学力をつけていけます。では自走できるマインドを生徒が身につける際にはどのような指導をするべきなのでしょうか。

ホメオスタシスとは?

コーチングを理解する際に理解しておくと良いのが「ホメオスタシス」という考え方です。教育心理学などでもホメオスタシスは出てくる用語です。簡単に言えば身体の状態を一定に保とうとすることをホメオスタシスと言います。例えば朝早起きできない人が1日だけ頑張って朝早起きしても次の日にはいつも通りに戻ってしまうのも広い意味でホメオスタシスが働いています。

人間にはコンフォートゾーンという快適に感じる状態があります。そのコンフォートゾーンを抜け出そうとするとホメオスタシスによって拒否反応がおきて、またもとに戻ろうとしてしまう力が働いてしまうのです。もしも生徒が受験勉強などに好ましくない生活習慣があったら、なかなか変えるのは簡単ではありません。

家庭教師をする際のコーチングで生徒を変えるにはどうすれば良いのでしょうか。最終的にホメオスタシスで戻ろうとする状態そのものをコンフォートゾーンにすることが必要になります。例えば早起きするのが当たり前になる、勉強するのが当たり前になるといった好ましい状態を生徒にとっての「当たり前の状態」にできれば良いのです。それができれば生徒は細かい受験テクニックを逐一、教えなくても自分で成果をあげる力がつきます。

コーチングでは生徒のゴールを明確に描けるように手助けする

生徒にとって好ましい習慣を当たり前にするにはどうすれば良いのでしょうか。まずマインド面を変えるには生徒に目標を鮮明に描いてもらうことが大事です。例えば難関大学に合格して教室で勉強しているイメージ、サークル活動を楽しんでいるイメージ、大学の試験に合格するイメージを鮮明に描いて落としこめるような状態に生徒をもっていけると良いでしょう。

生徒が具体的な成功のイメージを自分事として落としこめれば、普段の生活態度に違和感が出てきます。例えば生徒が大学合格のイメージを強く意識しているのに日々、全然、勉強していないと現実とのギャップが出てきてしまうのです。

難関大学合格のイメージがしっかりできているのに、日々、全く勉強していなければギャップは埋まりません。明確な目標設定を自分ごとに落としこめていれば、生徒は具体的な合格のイメージに追いつこうとして普段の生活も変わっていきます。

家庭教師は生徒の夢や目標を具体的にイメージさせて日々の生活習慣に必要なタスクを落とし込むところまで教えられてこそ本物です。教科指導だけではなく生徒のモチベーションを上げる、生活習慣や思考を正すといったことまでできると指導力のある先生として評価されるのではないでしょうか。

当たり前のレベルと習慣を高くもてるような指導をしよう

生徒が当たり前のレベルと習慣を高くもてるようになると生徒が主体的に動ける力がつきます。受験勉強で結果が出せる生活習慣が生徒にとっての当たり前になれば自然に学力が伸びるようになります。

例えば歯を磨かないと気持ち悪くなるように、毎朝1時間早起き勉強しないと気持ち悪いくらいの状態になれば生徒が目標を達成できる可能性はかなりあがるでしょう。生徒のコンフォートゾーンを受験突破や目標達成に適した高いレベルのところにまで引き上げるのです。そうすればホメオスタシスで継続して勉強することが当たり前になります。

_1098-2085

まとめ

小手先の受験テクニックや教科指導だけを教えても短い指導時間では、なかなか成果が出せません。そこで知っておいて欲しいのがコーチングという考え方です。コーチングを理解すれば生徒が自主的に勉強できる生活習慣や目標設定ができるようにサポートしてあげられます。

・生徒の課題や目標設定を鮮明に描けるようにしてあげる
・目標設定から逆算してどのような生活習慣や考え方をすれば良いのかを生徒に考えてもらう
・生徒が変化できるように励ましてあげる(積極的に声がけなど)

生徒が自分で考えて自分で動ける思考力や生活習慣などの土台の部分を育ててあげられるといいですね。そしてコーチングで生徒に身につけてもらう力は学習指導要領が定めている「生きる力」そのものなのです。

adtDSC_2558-750x499

筆記試験と面接はあるの?家庭教師センターの試験対策まとめ

adtDSC_2558-750x499
家庭教師センターに登録する際には多くの場合、試験と面接があります。やはり誰でも家庭教師に登録できる訳ではなく一定の条件をクリアした人材でなければ家庭教師登録は基本的にできません。やはり、教わる側からしてみれば面接も試験もしないで採用された家庭教師の先生から教わるのは不安ですよね。でも家庭教師をこれからはじめたい大学生の立場だと

・大学受験でも試験したのにバイトでも試験?面倒くさい
・試験と面接ちゃんと通るか不安…
・試験と面接対策はどうすればいいの?

など不安に感じる人もいるのではないでしょうか。そこで本記事では家庭教師センターに登録する際に気になる筆記試験と面接対策についてご紹介します。

家庭教師センター登録には試験がある

家庭教師センター登録には多くの場合、簡単な筆記試験と面接があります。履歴書に書かれている学校名だけを見てすぐに採用してくれるケースは稀です。大学名だけではエスカレーター入学、推薦入試などで基礎学力を担保できないこともあるからです。もし試験や面接があるかどうか不安ならば家庭教師センターに登録する際に確認してみましょう。

筆記試験対策

家庭教師センターに登録する際の試験対策問題集はありません。では試験対策が不安な方はどうすれば良いのでしょうか。おすすめの試験対策を挙げるなら就活生向けのSPIという筆記試験の問題集がおすすめです。SPIは就活生が最低限、身につけておくべき基礎学力などをチェックするための試験で国語・算数・一般常識などの問題をテキパキ解くタイプの試験です。家庭教師センターの試験は基本的に大学受験のように深い知識を問うタイプの試験ではなく最低限、身につけておくべき基礎学力を測るためにあります。そのためSPI対策は家庭教師センターの筆記試験対策にも有効です。またSPI対策をしておけば就活をする際にも慌ててSPI対策をしなくて済むためおすすめです。

面接対策

家庭教師センターに登録する際には学力だけでなく面接も重視されます。面接でよく聞かれることは次の通りです。

・出身の中学・高校・大学や専攻
・指導可能な学年や教科
・志望動機
・指導方針や家庭教師としての熱意

事前に聞かれそうなことを書き出して回答を考えておくと本番の面接でも緊張せずに話せるようになるのではないでしょうか。特に回答が難しいのは指導方針や家庭教師としての熱意です。何故、家庭教師のアルバイトをするのか、どんな指導をしたいのかを明確に答えられないと頼りない、熱意がないと判断されて不採用になってしまうかもしれません。どのような回答が適切かを採用者や家庭教師の依頼を頼もうとしている保護者の立場に なって考えてみてください。

もちろん「時給が高そうだから」という回答も間違いではありませんが、それだけでは面接の心象を悪くしてしまいます。例えば

・中高の部活で後輩に何かを教えるのが好きだったことやエピソード
・受験生の時に効果のあった学習方法を指導法に応用してみる

など実体験をもとに考えていけば、オリジナルの回答がしやすくなります。面接でその場でスラスラと回答するのは難しいので事前にまとめておきましょう。できれば同級生、親、兄弟などに模擬面接をしてもらうなど練習しておくと本番では自信をもって回答できるのではないでしょうか。

家庭教師センターは決して落とすための試験はしていない

家庭教師センターの筆記試験・面接で不安に感じている方もいるかもしれませんが、最低限の対策をしておけば十分です。家庭教師センターの試験・面接は一般的には決して落とすための試験ではありません。あくまでも不適格な人を通さないための試験です。家庭教師センターの試験・面接に通らないようなら、もしかしたら家庭教師のアルバイト自体が向いていない可能性すらあり登録しないほうが結果的に良かったということもあるかもしれません。ただ、家庭教師センターによって採用方針が異なることもあり一つの家庭教師センターで不採用だったとしても別の家庭教師センターでは採用されることもあります。そのため試験・面接に一度、落ちたとしても悩みすぎないようにしましょう。

3795微笑むスーツの男性

まとめ

家庭教師センターの筆記試験と面接について解説しました。筆記試験は就活用のSPIの書籍が参考になります。不安なら一通りやっておけばアルバイトの試験だけでなく就活の際にも役立つのでおすすめです。面接対策ではよく聞かれる「出身の中学・高校・大学や専攻」、「指導可能な学年や教科」、「志望動機」、「指導方針や家庭教師としての熱意」を答えられるようにしておきましょう。決して家庭教師センターの試験・面接は落とすためにあるのではありません。しっかり準備しておけば大丈夫です。

●キャンパスライフ家庭教師 https://camlife.info

また家庭教師センターによって採用方針などは異なるため、どうしても家庭教師アルバイトをしたいという方は一括登録しておくとチャンスが増えるのでおすすめです。

group_kids_no_dog

地方の大学生アルバイトは家庭教師がおすすめ

group_kids_no_dog
地方在住の大学生でアルバイトをどうしようか悩んでいる人も多いのではないでしょうか。しかし地方は東京に比べてアルバイトの職種がどうしても限られています。多くの場合は小売店や飲食店でのアルバイトが思い浮かぶでしょう。しかし地方は残念ながら時給が都市部に比べて高くはありません。例えば都心のコンビニならば時給が1200円以上あることもあります。しかし田舎のコンビニの時給は800円〜900円台です。1時間に同じ仕事をしても300円近く差があるのです。

都市部に比べて物価が安いと言いますが家賃以外、それほど物価は変わらないでしょう。奨学金などで地方在住と言っても学費・生活費で大変な思いをしている学生もいますよね。そんな大学生におすすめなのが実は家庭教師です。地方の大学生こそ家庭教師を積極的に検討してみましょう。

地方のアルバイトは時給がやっぱり安い

地方のアルバイトは残念ながら時給は安い傾向にあります。大阪などの都市部なら、まだ良いのですが他の地方の時給は全体的に高くありません。例えばコンビニならば時給800円台から、居酒屋などでも1000円程度からです。東京の都心部のコンビニでは時給が1200円以上あるところもあるのに比べ地方の賃金はやはり高くないのが現実です。都内でも地方でも同じ責任、同じ内容で仕事をしているはずなのに大きく差があります。

家庭教師の時給は地方でも2,000円越えも!?

地方のアルバイトは全般的に時給が低めです。しかし家庭教師の時給を調べてみると意外に地方でも時給2000円程度あります。一般的なアルバイトに比べて倍近くの時給を稼げます。家庭教師の仕事はコマ数をたくさん確保できるかどうか、ご家庭によって派遣先が変わるといったこともあります。しかしコマ数をしっかり確保できれば効率的に短期間でお金を稼げます。

家庭教師のアルバイトと他のアルバイトをかけもちするのも手です。家庭教師は拘束時間が比較的、短いので他のコンビニなどの小売店や居酒屋、外食チェーンでのアルバイトと両立もしやすいのです。

地方の国立大学生は地元では信頼される

地方でも特に国立大学の学生は地元からの信頼感も厚いため、家庭教師にいけば歓迎されやすいのも家庭教師バイトのメリットです。例えば地方の旧帝大をはじめ地元の国立大学は、その土地の人々にとって信頼されています。そして都会に比べて予備校や塾が充実していない分、家庭教師が活躍できる環境でもあります。特に地方では地元の大学を受験したい生徒も多く、家庭教師の通っている大学が志望校というケースも珍しくありません。

将来、教職を目指す人にも役に立つ

家庭教師の経験は教職を目指す際にも役に立ちます。特に教員養成系の地方国立大学に通っている学生ならば、塾講師と並び家庭教師のアルバイトは指導経験を実践的に積めるため、おすすめです。大学の座学だけでは、どうしても今時の生徒のことは分からなくなってしまいます。実際に生徒と接する経験を積めば、生徒の実体だけでなく地方の学校の雰囲気などもつかめるでしょう。
地方では教職は優良就職先の一つです。最近は特に小学校区分の教員採用試験は倍率も低く合格しやすくなっています。

ビジネスマナーを身につける練習にもなる

家庭教師のアルバイトはビジネスマナーを身につける練習にもなります。毎回、ご家庭に足を運び保護者の方ともコミュニケーションをとらなければいけません。どのように立ち振るまえば良いのか、清潔感のある服装、スケジュール管理など意外に家庭教師は教科指導の仕事以外にも仕事が沢山あります。

小売店や飲食店でも接客のマナーは身につきますが、ご家庭に訪問して社会人として保護者の方と接するのは、また違った経験になります。

42130c1506543220fea370d1bf1fa863_t

まとめ

地方の大学生のアルバイトは家庭教師がおすすめです。時給も小売店や飲食店に比べて高く拘束時間も短いため効率よく稼げます。他のアルバイトとかけもちもしやすいのではないでしょうか。家庭教師のアルバイトは人気があって登録しても、なかなか採用されなかったりコマ数を確保できなかったりするのではと不安に感じている大学生もいるかもしれません。

しかし家庭教師センターは地方にも沢山あります。大手から中小の家庭教師センターまであるため、一括登録すれば依頼の話も来やすくなります。一括登録すればたくさんの案件の中から自分にあった仕事を選べるため登録しない手はありません。