月別アーカイブ: 2021年10月

66c70c75463228eed84bb43cf88e7c7f_t

家庭教師アルバイトをはじめる際に確認するべき3つのこと

66c70c75463228eed84bb43cf88e7c7f_t
家庭教師アルバイトは一度、はじめると簡単に辞めづらいバイトの一つです。辞めるにしても学期末、学年末などの節目まで続けるように言われるケースが多いようです。また、後任の先生が見つかるまでは続けてほしいと依頼されることもあります。簡単に辞めづらいアルバイトだからこそ家庭教師の仕事をはじめる前に、本当に引き受けて良い仕事かどうかを確認するべきです。そこで本記事では、家庭教師がアルバイトをはじめる際に最低限、確認するべき3つのことを解説します。仕事をはじめてから「こんなはずじゃなかった…」と後悔しないように、しっかりと確認しましょう。

確認すること1:指導できるかどうか?

家庭教師センターに登録して依頼が来たら、本当に指導できるのかどうかを確認しましょう。そのためには、指導前に具体的な詳しい情報を家庭教師センターから漏れなく聞くことが大切です。

・生徒の解決したい課題と目標
・生徒の学年
・指導教科
・指導する内容の詳細と求められるレベル
・指導の頻度・回数・期間
・希望の曜日

最低限、この程度は確認するべきです。不明瞭、不明確なことを、そのままにすると、指導がはじまった際に「こんなはずじゃなかった…」という話になりかねません。

もし、ここを確認せずに指導に入ってしまうと、指導が上手くいかない、教材研究や指導するための学習負担が重くなってしまう、なんとか指導を続けても生徒の成績が上がらないなど結果的にクレームに繋がってしまうこともあります。

そうなると家庭教師も生徒も不幸です。もちろん家庭教師センター側も十分なヒアリングをした上で家庭教師の選定をします。しかし、家庭教師センター側が家庭教師の得意・不得意・指導力を見誤っている場合はミスマッチの案件を紹介されてしまうこともあるのです。

確認すること2:働く条件

働く際の条件も確認する必要があります。

・納得のいく適正価格の時給をいただけるのか
・直接、家庭で指導する以外の仕事はあるのかどうか

実際に指導をはじめる前に働く条件を聞き、本当にその条件で指導するべきかを考えてみましょう。適正な時給、適正な労働条件でなければ、いくら家庭教師の仕事にやりがいがあっても長く続けることができません。無理に納得できない条件で指導を続けているとストレスがたまります。場合によっては指導すること自体が嫌になってしまうかもしれません。もし、納得できない条件ならば勇気をもって断ることも大切です。断らずに無理に仕事を引き受けてしまうと新しい条件の良いアルバイトの話があっても、忙しくて引き受けられないということもあります。

確認すること3:訪問する家庭に無理なく通勤できるか

家庭教師のアルバイトは、訪問するご家庭に無理なく通勤できるかどうかも確認するべきです。通勤時間は意外に負担になってしまいます。特に長い期間、指導に入るとなると通勤しやすいかどうかで家庭教師の負担が大きく変わります。そのため訪問するご家庭の住所(事前に知るのが難しければおおまかな地域だけでも)、確認してGoogleMapなどで、無理なく通勤できるかどうかを確認しましょう。通勤時間は原則、時給が発生しないため効率よくアルバイト代を稼ぐには意外に大切なポイントです。

家庭教師アルバイトをはじめる前こそ慎重になろう

家庭教師センターに登録して仕事の依頼が来たら、待ちに待ったアルバイトができるため、きっと嬉しいのではないでしょうか。しかし、家庭教師のアルバイトは一度、はじめてしまうと、なかなか辞めづらい仕事です。そのため家庭教師の依頼が来たら一度、確認するべきことをしっかり確認することが大切です。

確認するべきことをもう一度、整理してみましょう。

1:本当に指導できるかどうか?
2:働く条件
3:訪問する家庭に無理なく通勤できるか

この3つを確認して、もしも指導するのが厳しいと感じたら勇気をもって断ることも必要です。家庭教師のアルバイトは責任のある仕事で簡単に辞めることができないからこそ、はじめる前に確認するべきことをしっかりと確認するようにしましょう。

79415be4758fd3d068c085a7b372ee9a_t

まとめ

家庭教師のアルバイトをはじめる前に確認するべきことを解説しました。家庭教師の依頼を一度、断ってしまうと二度と話が来なくなるのではと不安に感じるかもしれません。しかし、本当に避けるべきなのはミスマッチのご家庭で指導をはじめてしまうことです。

そして、家庭教師のアルバイトで条件の良い仕事をするなら複数の家庭教師センターに一括登録するのがおすすめです。沢山の依頼が来た中から自分にあった依頼を引き受けることで、良い条件で働けるようになります。そして、結果的に家庭教師の指導もうまくでしょう。
66c70c75463228eed84bb43cf88e7c7f_t

家庭教師は割に合わないと感じる3つの理由。対処法も紹介!

66c70c75463228eed84bb43cf88e7c7f_t
「実は家庭教師のアルバイトは割が悪いのでは?」

と家庭教師のアルバイトをこれからはじめようとしていて悩んでいる人も多いのではないでしょうか。家庭教師のアルバイトは時給が高くて大学生の仕事の中では割が良いという意見もあります。しかしWebで家庭教師のアルバイトについて調べてみると割に合わない仕事だという意見もあります。

家庭教師のアルバイトは本当に割に合わないのでしょうか。そして割に合わなかった場合の対処法はないのでしょうか。本記事では家庭教師バイトが割に合わないと言われる理由と対処法について解説します。

割に合わないと感じる理由1:コマ数を確保しないと意外と稼げない

家庭教師はアルバイトの中では比較的、時給が高いと言われています。しかし、時給が高くてもまとまった指導時間、コマを確保できるとは限りません。例えば「週1で2時間の指導のみ」しかコマが入らなかった場合、時給が2500円でも1日あたりで5000円。4週間で20000円しか稼げません。

一方、コンビニのアルバイトで時給1000円、週3で6時間入った場合はどうでしょうか。1日で6000円、1週間で18000円、4週間で72000円稼げます。人手不足のコンビニのアルバイトならば、まとまった時間働きやすいのですが、家庭教師のアルバイトは指導できるコマ数を確保できるかどうかは条件とタイミング次第です。

時間あたりの時給は高くてもまとまった指導時間を確保できないと稼げません。指導時間外で授業や指導の準備もしなければいけないのに、コマ数が少ないと「割に合わない」と感じるのも無理はありません。

割に合わないと感じる理由2:時間外の仕事が多い

家庭教師のアルバイトは時間外の仕事も沢山あります。例えば指導する内容を復習する時間、教材を研究する時間、家庭教師センターに指導内容を報告する作業や手間など指導時間外にも、やることが多いのです。しかも、家庭教師は指導する家庭に訪問するのが大変です。2つ3つと家庭をかけもちすると、通勤先が2つ3つに増えるため移動の手間もかかります。

割に合わないと感じる理由3:責任が大きい

保護者が家庭教師の派遣を希望する理由は

・定期テストの点数を伸ばしてあげたい
・志望校に合格させてあげたい

など、家庭教師の指導を通して児童・生徒の明るい未来を実現するためです。そのため家庭教師の仕事は結果が求められる仕事です。結果や成果を出すためには指導内容を工夫したり、生徒のモチベーションをあげたりしなければいけません。そして、家庭教師が頑張っても生徒が頑張らなければ結果がついてきません。

特に受験生の指導となれば生徒の人生を左右してしまうこともあります。家庭教師の仕事は責任がとても大きいのです。結果が出なければ保護者からクレームが来ることもあります。そして家庭教師自身も生徒に対して申し訳ない気持ちになってしまいます。そのため割に合わないと感じる家庭教師も少なくありません。

家庭教師の仕事を効率よくするには?対処法を紹介

家庭教師が割に合わないと言われる3つの理由を紹介しました。

理由1:コマ数を確保しないと意外と稼げない
理由2:時間外の仕事が多い
理由3:責任が大きい

では、それぞれの対処法をご紹介します。

・理由1:「コマ数を確保しないと意外と稼げない」の対処法 コマ数が少ない場合は家庭教師センターの複数登録がおすすめです。ただし家庭教師センターの複数かけもちを禁止していないかどうかは事前に確認する必要があります。登録している家庭教師センターが個別指導塾なども経営している場合は、個別指導塾の指導も引き受けるなど積極的に仕事をしていく姿勢をもちましょう。

・理由2:「時間外の仕事が多い」の対処法

時間外の仕事はどうしても家庭教師のアルバイトにはつきまといます。家庭教師センターへの指導報告などをしないわけにはいきません。しかし、指導する教科を絞ることで教材研究の時間を短縮することができます。例えば国語・数学・英語の3教科を教えるとなると、それぞれの教材研究や指導する内容を考えるのに時間がかかってしまいます。しかし、指導する内容や教科を絞ることができれば、ある生徒に教えた指導内容を別の生徒にも同じように使えます。つまり手を広げすぎないことで時間外の労働時間を短くすることができます。

・理由3:「責任が大きい」の対処法

家庭教師が一人で責任を抱えこまないことが大切です。家庭教師の力だけでは生徒の学力は伸びません。生徒も家庭教師も、ご家庭も一緒に頑張ることでテストの点数を伸ばしたり、志望校合格につなげられたりします。家庭教師も生徒も保護者も一体となって目標に向かって頑張るという姿勢をもってもらいましょう。責任から逃れることはできませんが、生徒と保護者にも当事者意識をもってもらうことで一緒に頑張ることが大切です。

79415be4758fd3d068c085a7b372ee9a_t

まとめ

家庭教師のアルバイトは割に合わないと感じる大変な面もあります。しかし、心がけと工夫次第で割に合わない状況にうまく対処することができます。また家庭教師センターによって「割にあう」「割に合わない」はあります。条件がよく気持ちよく働ける家庭教師センターに出会うためにも、家庭教師センターの複数登録はおすすめです。
book-168824_1920-400x270-MM-100

英語の家庭教師必見!直接法のメリットとおすすめ参考書

book-168824_1920-400x270-MM-100
語学の指導法には大きく分けて「間接法」と「直接法」という2つの指導法があります。一般的な義務教育では英語は「間接法」で教えられています。間接法は日本語で英語を教える指導法です。一方、直接法は英語で英語を教える指導法です。ネイティブの英語教員を外部から招いて日本語を使わずに英語で積極的にコミュニケーションをとる指導自体は特に珍しくはありません。しかし、どちらかといえばネイティブの英語教員の指導は英語全体の指導時間の中では限られています。やはり英語教師が日本語で英語の文法や考え方を教える指導の方が主流ではないでしょうか。ただ英語で英語を教える直接法の強みが近年、求められる英語力を伸ばす際に有利に働くようになりました。そこで本記事では直接法と間接法の特徴、直接法で英語を指導する際のおすすめの参考書をご紹介します。

直接法で教えるメリット・デメリット

英語で英語を教えるのが直接法です。メリットは英語で直接、コミュニケーションをとる力が身につくことです。近年、TOEICのように設問から英語で書かれている、リスニングの配点が高くなっているなど英語を日本語に変換する能力よりも、英語で英語を理解できる能力を求められることが増えています。直接法の指導は普段の会話・指導から英語で教えるため必然的に英語を使う機会が増えて、英語脳で英語を考える時間が増えます。

語学学校の中には日本語を全面、禁止して指導する言語のみでコミュニケーションをとることを徹底する学校もあるほど直接法は語学力が身につく方法として支持されています。しかし、デメリットもあります。英語が全くわからない人だと英語で説明しても理解できません。また英語で質問をするのも相応の英語力が必要になります。

そのため直接法で英語を指導する際には段階を踏んで少しずつ生徒が英語で聞く力、話す力を育てていかなければいけません。

間接法で教えるメリット・デメリット

間接法は日本語で英語を教える指導法です。メリットは日本語で指導するため英語では説明が難しい、理解しづらい知識や考え方を教えやすいことです。また、英語を日本語に訳す、日本語を英語に訳すといった二つの言語をまたがる問題を教える際にも間接法は適しています。受験英語で英文の和訳の問題が主流だった時代は間接法はメリットの大きい指導法でした。しかし、近年は英語で英語の問題を解くことも増えています。デメリットは日本語に頼り過ぎてしまう点です。日本語に頼り過ぎてしまうことでスピーキングやリスニングの力が伸びづらくなってしまうことがあります。

書籍1:『English Grammar in Use』

直接法を家庭教師が取り入れる際のおすすめの書籍を紹介します。家庭教師自身が英語力を高める際にも役に立ちます。また生徒に英語を指導する際のヒントにもなるはずです。

『English Grammar in Use』はイギリスの世界的な名門ケンブリッジ大学の出版部が昔から販売している英語で英語の文法を学べる書籍です。最新版はスマートフォンのアプリと連携もできるため文法だけではなくネイティブの英語の発音やリスニングまで学べる仕様となりました。『English Grammar in Use』にはイギリス英語版、アメリカ英語版があり、さらに初級・中級に分かれています。

家庭教師が自分で勉強するならイギリス英語の中級編が丁度良い難易度でおすすめです。家庭教師が指導の中で取り入れるならイギリス版、またはアメリカ版の初級が使いやすいでしょう。

書籍2:『Oxford Picture Dictionary』

『Oxford Picture Dictionary』はイラストと英単語が紐づけられた参考書です。実際に読むと分かりますが、様々な日常生活のシーンがイラストで再現されており視覚的、直感的に英語を勉強するのに適した教材です。意外に受験英語では抽象的な単語を覚えることが多い反面、日常の身のまわりにある具体的なモノや言い回しを勉強しづらいという特性があります。日常生活の中で実際に出てくる形で英語問題が作られることも多いため、ビジュアルで具体的なシーンと共に英語を学べるため、この教材もおすすめです。

書籍3:『ロングマン現代英英辞典』

『ロングマン現代英英辞典』は英語で英単語を調べられる辞書です。英和辞典では分かりづらいネイティブの捉え方が理解できます。また英語で英語の説明を読むことで自然に英文読解力も身につけられる教材です。英語を専門にする家庭教師なら英英辞典を1冊用意しておくのと、ご自身の英語力向上につながります。また生徒に指導する際の英語に対する教養の厚みも増します。

5707d879a140e7ee8ab199f09eb8a219_t

まとめ

直接法と間接法のメリット・デメリットと直接法関連のおすすめの参考書をご紹介しました。近年、受験英語でも英語で英語をテキパキと理解するタイプの問題が増えてきたことから、普段から英語で英語を考える力がますます重要になっています。家庭教師自身も英語で英語を勉強することで指導力が高まるでしょう。また、指導する際に直接法による指導も間接法と合わせて取り入れてみるのも良いのではないでしょうか。