catchimage

広島県教育委員会が家庭教育啓発付きカープ応援うちわを配布

広島県教育委員会が、家庭教育の啓発のために面白い企画を実施しました。

●「うちわ」で家庭教育の啓発を行います!
https://www.pref.hiroshima.lg.jp/uploaded/attachment/183290.pdf


「子どもとの接し方」のアドバイスや「読み聞かせ」の良さを伝えるメッセージが入ったうちわを作成して、マツダZoom-Zoomスタジアムで配布し、大型ビジョンでも啓発メッセージを放映するという内容。

子育ての最小単位はやっぱり家庭です。家庭教師をしていても思いますが、家庭の雰囲気が温かいところはお子さんも素直で、まっすぐに成長しています。また、家庭教師の派遣をスタートした時点で成績が悪くても、非常に短期間で成績アップに向かうことが多いです。

このうちわはもちろんカープの応援も兼ねたうちわです。「いきなり怒鳴ってはいませんか?」と接し方に付いたアドバイスが書かれています。この日ばかりは、カープファンも、期待に応えない選手に対して罵声を浴びせることなく、温かい声で応援していたそうです(笑)。

高時給・安心家庭教師センターへ

今すぐ登録する 友達に紹介する

他のコラム

publicdomainq-0041557ntx

関連記事

家庭教師もマッチングアプリで探す時代?メリット・デメリットを紹介!

illustrain06-ne01

関連記事

家庭教師のアルバイトでよくある悩み5選

adtDSC_5107-750x499

関連記事

大学入学共通テストが英語の民間試験と記述式導入断念。家庭教師も押さえておきたい教育時事

hikikomori_toukoukyohi

関連記事

不登校児にどう対応する?チームプレイで家庭・学校・家庭教師センターと連携が不可欠

cdd99497ef0269cb49ecf9cfae8ecceb_t

関連記事

家庭教師のアルバイトのつらいところ。対策はある?