catchimage

【大阪大学限定】大学公認の家庭教師バイト登録方法

大学生協は、大学で生活している学生・院生・教職員が出資金を出し、組合員となって利用するものです。組合員になれば、常時、書籍の割引、CD・DVDの割引を受けられます。また文房具・パソコンをはじめ、キャンパスライフ必需品を取り揃えています。家庭教師のアルバイトも生協で紹介してもらえるのですよ。なんと、食堂では組合員価格で提供しています。このように組合員価格で利用できるサービスがたくさんありますので、組合員になるメリットは大きいですね★
そんな大学生協の家庭教師バイトを各大学に分けてご紹介していきます。

【大阪大学生活共同組合】 



大阪大学1

●登録の仕方
1.「大阪大学生協家庭教師求人サイト」に掲載されている案件を見て、条件に合う家庭教師バイトを見つける。

2.旅行サービスセンター(各店舗)で登録を行う
家庭教師希望先の詳細情報を個別に教えてもらえます。その際、生協組合員証と学生書を提示するので、忘れないようにしてください。

3.紹介が決まったら。
各家庭教師先へは、本人が直接連絡をとって相談してください。

●家庭教師の報酬
生協からの家庭教師バイト紹介の月謝は一律です。小学四年生~中学二年生(週1回)21,000~(週3回)47,000。中学三年生~高校二年生(週1回)24,000~(週3回)52,000。高校三年生~大学受験生(週1回)27,00~(週3回)57,000円*1回2時間授業
大阪大学料金1

●家庭教師側のメリット
自分の条件に合う家庭教師バイト先を選べ、大学生協からの紹介ということで、少なからず安心感はあります。交渉は自分で行いますがそれもまた一つの経験です。ぜひ、Tryしてみてください★
http://www.osaka-univ.coop/index.html

関連ページ
大阪府



高時給・安心家庭教師センターへ

今すぐ登録する 友達に紹介する

他のコラム

関連記事

家庭教師アルバイトの自己PRはどう書けばいい?3ステップでOK

関連記事

家庭教師が複数の生徒をかけ持ちは本当にできる?

関連記事

英語の家庭教師におすすめの直接法の英語教材

関連記事

家庭教師バイトと学童保育バイトの違い。どちらがおすすめ?

関連記事

家庭教師は教員免許がなくてもできる?