catchimage

STAPだけじゃない!世界で頻発する研究不正

先日、このような記事を見つけました。

やっぱり小保方さんなんてかわいいほうだった~2015年も多発した研究不正事件(榎木英介) – 個人 – Yahoo!ニュース

2014年日本では小保方晴子さんのSTAP騒動が世間を大きく賑わせました。その騒動の影響もあってか、大学生の先生からも大学でのレポート・課題のチェックが厳しくなったという声をよく聞くようになりました。

それ以降、研究不正関連のニュースは耳にしなくなりましたが世界では数々の研究不正事件が起こっており2015年に起こった研究不正の事件をまとめたのがこちらの記事になります。

一方でこのようなニュースもあります。

理化学研究所が以前の不正事件を払拭するような歴史的大発見をしました。

ついに歴史が変わった…日本人によって発見された「新元素」が誕生 – NAVER まとめ

理化学研究所が合成した原子番号113番の新元素が国際機関によって「新元素」として正式に認定されました。これにより、理化学研究所には命名権が与えられることになります。この発見は日本のみならずアジア史上初の快挙であり、文字通り教科書を書き換える大成果といえます。


2016年はこのような明るいニュースが多い年になるといいですね!!

高時給・安心家庭教師センターへ

今すぐ登録する 友達に紹介する

他のコラム

publicdomainq-0041557ntx

関連記事

家庭教師もマッチングアプリで探す時代?メリット・デメリットを紹介!

illustrain06-ne01

関連記事

家庭教師のアルバイトでよくある悩み5選

adtDSC_5107-750x499

関連記事

大学入学共通テストが英語の民間試験と記述式導入断念。家庭教師も押さえておきたい教育時事

hikikomori_toukoukyohi

関連記事

不登校児にどう対応する?チームプレイで家庭・学校・家庭教師センターと連携が不可欠

cdd99497ef0269cb49ecf9cfae8ecceb_t

関連記事

家庭教師のアルバイトのつらいところ。対策はある?