catchimage

【家庭教師あるある】SNSや連絡先を交換してって頼まれたら?

publicdomainq-0041557ntx
Facebook、LINE、Twitter、Instagram、TikTokなどSNSは家庭教師アルバイトをする大学生にとっても、教え子にとっても身近で日常的に使うツールなのではないでしょうか。他にもビジネスマッチングアプリのyentaなどもありオンラインで公私ともに繋がっていくことは当たり前になりました。このようなSNSが当たり前の時代だからこそ悩むのが、生徒と家庭教師とのSNS交換です。

家庭教師の大学生も生徒もSNSで気軽に繋がりをつくれる世代です。しかし生徒から「SNSを交換して」と言われても気軽に承諾しても良いか悩むところではないでしょうか。そこで本記事では生徒とSNSや連絡先を交換するべきなのかどうかについて解説します。

基本的に生徒とSNSや連絡先交換は禁止されている

先に結論から述べると家庭教師センターの多くが生徒個人とのSNSや連絡先交換を禁止しています。そのため家庭教師センター経由で家庭教師をする場合、生徒と連絡先交換をするべきではありません。例えば異性の生徒と個人的に連絡先を交換してしまうと家庭教師側が意図してなくてもトラブルに発展しがちです。またトラブルにならなくても、あらぬ疑いをもたれてしまうこともあります。社会通念上、成人と未成年がSNSで連絡先を交換するのも問題があります。

また安易に「SNSやLINEなどで分からないことを質問しても良い」と親切心で言ってしまうのもトラブルの元です。例えば、あの先生はSNSやLINEで疑問に答えてくれるのに、別の先生はそんなことしてくれないとなると家庭教師センターの教育サービスに差がついてしまいます。また家庭教師自身も時間外で稼働する時間が増えてしまいます。家庭教師センターがSNSや連絡先を生徒個人と交換することを禁止しているのには、それなりの理由があるのです。

保護者との連絡先交換はOK

家庭教師と生徒の連絡先交換は多くの場合、禁止されています。しかし家庭教師と保護者との連絡先交換は大丈夫です。例えば急に指導に行く予定だったのに都合がつかなくなったら連絡しなければいけないからです。業務的なコミュニケーションをとる手段は必要です。ただしSNSでTwitterやInstagramの交換はプライベートな発信をしている場合は控えた方が無難かもしれません。意外にプライベートな発信は見られていることも多く発信内容によっては保護者の信頼や信用を失ってしまうこともあるからです。

先生と生徒の関係は一線を画すべき

基本的に先生と生徒は一線を引いた付き合いをするべきです。そうしなければ指導に支障が出てしまうこともあります。先生と生徒は「指導する側、される側」「お金をもらっている立場とお金を払ってサービスを受けている立場」です。あくまでも家庭教師として派遣されている間は、家庭教師センターを代表する立場だということも忘れてはいけません。SNSを個人的に交換してトラブルが起きたら自分自身だけでなく家庭教師センターにも迷惑をかけてしまうことになります。

どうしてもSNSや連絡先を教えるなら仕事用のアカウントを使う

場合によってはSNS交換を断れないこともあるかもしれません。そんなときはSNS自体をやっていないということもできます。しかし誰もがSNSをしている時代にSNSを一切やっていないというのも不自然です。そこでどうしても生徒にSNSや連絡先を教えないと支障が出る場合は仕事用のアカウントや連絡先を教えましょう。

大切なのは公私混同をしないことです。また頻繁にSNSなどで先生と生徒でやりとりをしてしまうと悪い意味で先生と生徒という関係性が崩れてしまい、指導するにあたっても支障が出てしまいかねません。

9604991abfd211e050170174db3ed184_t

まとめ

家庭教師と生徒とのSNS連絡交換は基本的に避けるべきです。ほとんどの家庭教師センターが就業規則などで生徒との個人的な連絡先やSNS交換を禁止しています。家庭教師センターを通さずに家庭教師をする場合も未成年との連絡先交換は社会通念上、特別な理由がない限りトラブルのもとになってしまいます。

勉強をSNSやLINEで教えて欲しいと頼まれても家庭教師自身がSNSでの指導までサポートするのは荷が重くなり大変になってしまいます。また家庭教師センターとしても、ある先生がSNSでも先生を教えてくれるのに別の先生は教えてくれないといなってはサービスの質を均一にできません。公私混同をしないという原則をしっかりと守りましょう。

高時給・安心家庭教師センターへ

今すぐ登録する 友達に紹介する

他のコラム

publicdomainq-0041557ntx

関連記事

家庭教師もマッチングアプリで探す時代?メリット・デメリットを紹介!

illustrain06-ne01

関連記事

家庭教師のアルバイトでよくある悩み5選

adtDSC_5107-750x499

関連記事

大学入学共通テストが英語の民間試験と記述式導入断念。家庭教師も押さえておきたい教育時事

hikikomori_toukoukyohi

関連記事

不登校児にどう対応する?チームプレイで家庭・学校・家庭教師センターと連携が不可欠

cdd99497ef0269cb49ecf9cfae8ecceb_t

関連記事

家庭教師のアルバイトのつらいところ。対策はある?