catchimage

家庭教師のアルバイトで外大生・外国語学部の学生の需要はある?


外大生・外国語学部の学生で、家庭教師アルバイトに興味を持っている方も多いのではないでしょうか。外大・外国語学部の学生の強みといえば語学。入試でも難しい英語の試験を突破する必要があり、大学に入った後も語学をしっかり学べます。実は語学に堪能な外大・外国語学部生は家庭教師の需要はとても高く、家庭教師以外のアルバイトでも引く手あまたです。

・外大生・外国語学部生の強みを改めて確認したい
・外大生・外国語学部生で家庭教師の需要はあるのか

このような疑問・悩みがある方に向けて事前に知っておきたいポイントを解説します。

外大生・外国語学部生の家庭教師需要はある?

外大生・外国語学部生は、英語やその他の言語に堪能な方が多いため、家庭教師アルバイトにおいて需要があると考えられます。小学生・中学生・高校生それぞれの学校種で英語は需要の高い科目です。特に受験では英語は文系も理系も避けては通れません。だからこそ、英語に堪能な外大生・外国語学部の学生は家庭教師バイトでも高い需要があります。

ただし、家庭教師アルバイトにおいては、教える言語によって需要が異なります。例えばインドネシア語やタイ語などを教えてほしいという需要はほぼありません。そのためマイナー言語専攻の外大生・外国語学部生でも、英語の堪能さがか採用を左右します。ただ、多くの外大・外国語学部では、英語以外の科目専攻の学生でも英語指導に力を入れていることが一般的なので問題ないでしょう。

外大生・外国語学部生の強み

外大生・外国語学部生は受験が終わった後も、語学に触れ続ける環境にあります。そして、大学で学んでいる内容をそのまま家庭教師の指導にいかせます。経済学部や法学部の学生が大学で学んだことを、そのまま指導にいかすことが難しい反面、外大生・外国語学部生は大学で学んでいることを生徒に還元できるところが強みです。
また英語の需要は先述した通り、とても高いため学校種を選ばなければ、すぐに指導先のご家庭が見つかるでしょう。

家庭教師以外でも社会人向けの英語講師も可能

英語を勉強しているのは小学生・中学生・高校生だけではありません。社会人も英語を勉強します。
近年は外国人と直接マッチングできる英会話サービスなどもありますが、日本人講師の需要もあります。

日本人講師だからこそ教えられる文法的なこと、日本人がつまずきやすいポイントなどもあるため、日本人で英語が得意な外大生・外国語学部生の需要は今でも十分にあります。

将来、英語の先生を目指すなら家庭教師はおすすめ

将来、英語の先生を目指す際にも家庭教師のアルバイトはおすすめです。実際に児童・生徒と対面して教えた経験は教員採用試験の模擬授業などの対策にもなります。また、実際に先生として働く前に本当に教育の仕事に適性があるかどうかを確かめる良いきっかけにもなるでしょう。

特に外大生・外国語学部の学生で元々、英語が得意な方だと、英語が苦手な方の気持ちがなかなか分からないかもしれません。だからこそ、英語に課題を感じている生徒と向き合い指導をすることで、英語力だけでなく指導力も鍛えられます。

ツアーガイドなどの需要もあり

コロナウイルス感染拡大で冷え込んでいたインバウンド需要が回復しています。東京をはじめとした都市部や観光地では外国人観光客をよく見かけるようになりました。その影響もあり英語が話せるツアーガイドやホテルスタッフなどの求人も増えています。

もし、英語の家庭教師以外のアルバイトを掛け持ちしたいと思っても、他の英語力を活かしたアルバイトがすぐに見つかるでしょう。そして、そのような学校やご家庭以外で英語を使った経験が、家庭教師の指導でも役に立ち良い循環が生まれます。家庭教師以外のアルバイトもしてみることで、より家庭教師としての指導力も高まるのではないでしょうか。

まとめ

外大生・外国語学部生向けに家庭教師アルバイトの採用で、気になるポイントを解説しました。
英語は文系理系どちらの児童・生徒も避けては通れない需要の高い科目です。そのため英語をはじめとした語学に堪能な外大生・外国語学部生は家庭教師としても高い需要が見込めます。

家庭教師アルバイトは特に英語の教員採用試験を将来的に考えている方にもおすすめです。実際に児童・生徒と対面して指導した経験は将来の糧となるはずです。家庭教師アルバイトに興味があるなら、家庭教師センターにまずは登録してみてはいかがでしょうか。

高時給・安心家庭教師センターへ

今すぐ登録する 友達に紹介する

他のコラム

関連記事

家庭教師のプレッシャーと向き合い、前向きに働くコツ

関連記事

家庭教師のアルバイトで生徒と気まずくならない方法

関連記事

家庭教師と保護者のコミュニケーションの重要性

関連記事

家庭教師の教材作成。おすすめのツールは?

関連記事

家庭教師センターに登録しながら個人契約はNG?やめた方が良い理由