catchimage

家庭教師アルバイトに採用されない特徴と対策


家庭教師アルバイトに登録しても、なかなか本採用につながらないと悩んでいる方も多いのではないでしょうか。
不採用、理由がこない理由を偏差値など出身校のせいにしてしまう方もいるでしょう。しかし、一部の指導が難しい家庭教師の仕事を除くと、偏差値は採用の可否にそれほど影響はありません。実は、採用されない理由は偏差値以外の部分が大きいのです。

在籍している学校を変更するのは、簡単ではありません。しかし、本記事でこれから述べる採用されない人の特徴を一つずつ改善していくだけでも採用される可能性は高くなるはずです。本記事では、家庭教師バイトがなかなか決まらない人のために、改善できる可能性のあるポイントを解説します。

履歴書・自己PRを本気で書いていない

家庭教師センターに提出する履歴書・自己PRを簡単に書きすぎていないでしょうか。例えば経歴欄は埋めていても自己PR欄に何も書いてない、書いてあっても1行しか書いていないなど、書くべきことを書ききれていないと、採用に繋がりづらくなります。

家庭教師センターの採用担当者は、あなたの履歴書や自己PRだけでなく、たくさんの人の履歴書・自己PRを短い時間で目を通します。つまり、他の人の自己PRと比べられることを前提に、内容を埋めなければいけません。

例えば、1行しか書かれていない自己PRと、やる気のあふれる内容や過去の経歴がしっかり、書かれた自己PRどちらを採用したくなるでしょうか。もし、自己PRの文章が短すぎる、簡単に書きすぎていると感じている方は自己PRを見直してみると、採用される確率が上がるかもしれません。

自信のない人

面接などで、あまりにも自信のない振る舞いをしてしまうと、採用から遠のいてしまいます。中には在籍している大学の偏差値などで引け目を感じている方もいるかもしれません。しかし、引け目を感じて自信のない素振りを見せてしまうと余計に、家庭教師アルバイトの採用は遠のいてしまいます。

指導の場でも保護者や生徒に自信のない態度で指導してしまうと、どうなるでしょうか。きっと保護者も生徒も不安を感じてしまいます。

仮に自信がなかったとしても、家庭教師センターの人や生徒・保護者の前では、自信のある態度を見せることで、生徒・保護者を安心させてあげましょう。

最低限の学力がない人

家庭教師の仕事のメインは、やはり教科指導です。そのため、指導教科に関しては、最低限の学力がないと、採用されません。また、採用されるための基礎学力を確かめる筆記試験の点数があまりにも低すぎると、採用されない可能性があります。
もし、筆記試験に自信がない場合は高校入試向けの問題集を全教科軽く解いて復習してみると良いでしょう。指導教科に関しては、入試問題を解説できるレベルまでしっかり、復習しておきましょう。

ルールを守れない人

面接の時間に遅れる、必要な書類を提出しないなど、最低限のルールを守れない人も採用から遠のいてしまいます。いくら勉強ができる学生でも、派遣したご家庭でルールを守らなかったら、家庭教師センターの信頼に傷がついてしまいます。提出物や期限などをしっかり守るように心がけてください。

案件を選びすぎる人

家庭教師の仕事は、なかなか、理想通りの案件が回ってきません。例えば、通勤が大変、希望する学年ではない、希望する教科ではない等、全てが希望通りとはいかないものです。案件を選びすぎると、いつまで経っても家庭教師バイトの仕事が決まりません。そのため、現実的にはある程度の妥協が必要です。案件を選びすぎてしまうと、結果的に家庭教師アルバイトとしてお金も稼げず、経験も積めません。

どうしてもこだわりがあるなら、ここだけは譲れないというポイントを1つ、または2つだけに絞って他の部分は妥協するのを、おすすめします。

まとめ

家庭教師アルバイトに採用されづらい人の特徴をまとめました。在籍している学校の偏差値を心配している方もいますが、実は、偏差値だけで採用は決まりません。むしろ、他の部分で左右されることも多いため、気をつける必要があります。

見直しポイントは以下の通り。

・履歴書・自己PRを本気で書いていない
・自信のない人
・最低限の学力がない人
・ルールを守れない人
・案件を選びすぎる人

この5つのポイントで、改善できそうなところがあれば、見直すことをおすすめします。また、家庭教師センターにも相性があります。もし、どうしても仕事の依頼が来なければ、キャンパスライフで複数の家庭教師センターに一括登録するのも、アルバイト探しに有効です。

高時給・安心家庭教師センターへ

今すぐ登録する 友達に紹介する

他のコラム

関連記事

家庭教師アルバイトは宿題を出してもやらない生徒にどう指導するべきか

関連記事

学生家庭教師だからこその強み?受験で保護者と生徒の橋渡しになれる可能性

関連記事

家庭教師アルバイトの隙間時間におすすめ?日本語を外国人に教える副業

関連記事

【大人の算数復習法】家庭教師で苦手科目の算数・数学を指導することになったら?

関連記事

家庭教師の髪色・髪型はどうする?意外と自由?