catchimage

関関同立の学生に家庭教師アルバイトはおすすめ?よくある疑問について解説


関関同立とは関西大学、関西学院大学、同志社大学、立命館大学の4つの頭文字をとった関西有名私大のことです。関関同立の学生で家庭教師アルバイトを検討している学生も多いのではないでしょうか。関関同立は西日本の難関私立大学という位置づけです。しかし関関同立の学生の中には、家庭教師や塾講師のアルバイトに応募して良いか不安を感じている学生もいるようです。

たしかに近畿地区は国公立志向の地域柄であり、関関同立に進学した学生の中には、第一志望ではないのに関関同立に進学したという学生も少なくないでしょう。そのため自信が持てない学生もいるかもしれません。しかし、関関同立の学生で家庭教師アルバイトとして活躍している学生は多いので心配無用です。

関関同立の学生は家庭教師アルバイトとして需要あり

関関同立の学生は家庭教師アルバイトとして十分、需要があります。小学生向け・中学生向け・高校生向けの家庭教師の全てで採用の可能性があるので、ご自身が興味のある学校、科目を選んで家庭教師センターに希望を伝えると良いでしょう。

京大・阪大・神戸大などの関西の難関国立大学の学生でなければ、登録しても採用されないということはありません。家庭教師アルバイトは偏差値や受験科目の数だけではなく、やる気や人当たりの良さなども重視されます。
特に関関同立は関西を代表する私立大学なので自信を持って応募しましょう。

関関同立の学生で教えられる学年・科目は?

関関同立といっても文系・理系もありますし国際関係学部から総合政策などとても幅が広いため、ご自身の専攻やこれまでの経験をもとに教える科目・学年を考えましょう。文系ならば英語・国語・社会科、理系ならば理数科目を教えるのが一般的ですが、自信を持って指導できる根拠と自信があるなら、家庭教師センターに指導科目や学年も交渉してみることをおすすめします。

例えば文系の関関同立の学生で中学受験・高校受験の数学が得意という方もいるでしょう。そのような場合は自己PRに記載しておくと意外な仕事につながることもあります。

関関同立の学生で指導が難しいケースは?

関関同立で私大専願の学生の場合、国公立大学志望の学生の受験科目全てをカバーするのは大変です。例えば、数学を受験科目で使っていないのに、関西の国公立大学の数学指導は難しいでしょう。

ただし、関関同立の学生でも過去に国公立大学受験の対策もした経験がある、共通テスト利用で幅広い科目を勉強した、公務員試験の勉強をして満遍なくいろいろな科目を教えられるようになったという方なら、その旨を自己PRに書いておくと仕事の幅が広がるかもしれません。

関関同立を志望する受験生の指導はどうする?

関関同立の学生で関関同立を受験しようとする生徒を指導する場合は、どうすれば良いでしょうか。関関同立とという括りはありますが、受験の傾向はそれぞれの大学・学部で異なります。

例えば同志社なら入試問題の長文が長い、関西学院大学の英語は難しい、立命館大学の歴史は記述式問題や資料を読み解く問題が難しいなど特徴があります。そのため、家庭教師のアルバイト学生が在籍している同じような難易度と言われる他の関関同立の入試問題を実際に解いてみると、苦戦することがあります。

偏差値だけでみると同レベルだから他の大学・学部の指導もできるとは安心せず、過去問をしっかり研究した上で指導しましょう。

関関同立の学生の家庭教師バイトの時給は?

関関同立も他の私立大学、国公立大学でも家庭教師バイトの時給は基本的には一律です。関関同立の学生だからと時給が優遇されることも、冷遇されることも普通はありません。時給はおおよそ1500円から2000円前後が多いようです。関西の一般的な学生アルバイトに比べて家庭教師の時給は高めです。短い拘束時間で効率よく稼げるアルバイトのため、おすすめです。

関西以外でもオンラインで指導できる

オンラインの家庭教師が当たり前になったため、関西以外の全国のご家庭とつながることができるようになりました。そのため昔に比べて家庭教師アルバイトのチャンスは広がったと言えます。もちろん関西の自宅・下宿先からリモートで指導するのも交通費・時間調整の観点から有効です。

まとめ

関関同立の学生が気になる家庭教師アルバイトのポイントについて解説しました。関関同立の学生は家庭教師アルバイトとして十分、需要があります。もし、アルバイトを希望しているなら自信を持って家庭教師センターに登録してみてはいかがでしょうか。

高時給・安心家庭教師センターへ

今すぐ登録する 友達に紹介する

他のコラム

関連記事

家庭教師のプレッシャーと向き合い、前向きに働くコツ

関連記事

家庭教師のアルバイトで生徒と気まずくならない方法

関連記事

家庭教師と保護者のコミュニケーションの重要性

関連記事

家庭教師の教材作成。おすすめのツールは?

関連記事

家庭教師センターに登録しながら個人契約はNG?やめた方が良い理由