catchimage

広島県教育委員会が家庭教育啓発付きカープ応援うちわを配布

広島県教育委員会が、家庭教育の啓発のために面白い企画を実施しました。

●「うちわ」で家庭教育の啓発を行います!
https://www.pref.hiroshima.lg.jp/uploaded/attachment/183290.pdf

「子どもとの接し方」のアドバイスや「読み聞かせ」の良さを伝えるメッセージが入ったうちわを作成して、マツダZoom-Zoomスタジアムで配布し、大型ビジョンでも啓発メッセージを放映するという内容。

子育ての最小単位はやっぱり家庭です。家庭教師をしていても思いますが、家庭の雰囲気が温かいところはお子さんも素直で、まっすぐに成長しています。また、家庭教師の派遣をスタートした時点で成績が悪くても、非常に短期間で成績アップに向かうことが多いです。

このうちわはもちろんカープの応援も兼ねたうちわです。「いきなり怒鳴ってはいませんか?」と接し方に付いたアドバイスが書かれています。この日ばかりは、カープファンも、期待に応えない選手に対して罵声を浴びせることなく、温かい声で応援していたそうです(笑)。

高時給・安心家庭教師センターへ

今すぐ登録する 友達に紹介する

他のコラム

関連記事

家庭教師の教材作成。おすすめのツールは?

関連記事

家庭教師センターに登録しながら個人契約はNG?やめた方が良い理由

関連記事

家庭教師と塾・予備校のチューターの違いは?自分に向いている職種を選ぼう

関連記事

文系でも理系科目の家庭教師はできる?文系でも理系の指導ができることを解説

関連記事

家庭教師は休める?休む際に気をつけるべきこと