catchimage

家庭教師の教材作成。おすすめのツールは?


家庭教師をしていると既存の教材だけでは生徒の問題演習の量を十分に確保できないこともあれば、指導中に口頭だけではうまく説明できないことがあります。指導前に自作のプリントや教材、スライドなどを用意しておきたいこともあるでしょう。指導がうまくいくかどうかは、指導前の準備の段階から始まっています。教材づくりでオリジナルプリントやスライドを作成する際におすすめのツールを紹介します。ツールを知っているかどうかで指導効率や教材準備に係る時間も大きく左右されます。便利なツールを使いこなせると指導も捗るでしょう。

ICTは家庭教師も使うべき?

ICTとは、Information and Communication Technology(情報通信技術)の略です。日本の公立学校でも電子黒板や学習用タブレットの導入などを使った指導が当たり前になりました。教員の負担軽減、生徒の学習効果を高めるために役立てられています。

家庭教師もデジタルツールを使うことで、生産性を高めたり、仕事を効率化できたり、生徒のために分かりやすい教材を作りやすくなります。家庭教師センターから特別、禁止されていない限り使ったほうが便利なことも多いでしょう。無理に使う必要はありませんが、使ったほうが生徒のためになる、教材を用意するのが楽になると感じるなら試してみても良いでしょう。

Canva

Canvaは、オンラインで使える無料のグラフィックデザインツールです。Adobeのツールに比べると直感的に使いやすいためデザイン未経験でも使えるのがメリットです。Canvaの中に既にスライドなどで使える素材が用意されているため、イラストなどを用意しなくても良いのも使いやすいポイントです。無料版と有料版がありますが、無料版でも教材作成のツールとしては十分に使えます。

Canvaはデザインツールですが、教育機関での導入も進んでいます。例えば、長野県池田町では日本初、教育機関向けCanvaの導入事例があります。家庭教師も図解や問題演習用のプリントをCanvaで作れば時間短縮になり、クオリティの向上につながるでしょう。

教師向けのCanva仕事術を紹介する書籍も近年、出版されています。そのような本から家庭教師の指導でも役立つノウハウやテクニックが学べます。

Adobe Express

Adobe Expressは、本格的なデザインツールであるPhotoshopやIllustratorを扱っているAdobeが提供しているサービスです。Canvaと同様に無料で使える素材が豊富で、直感的に使いやすい操作性が魅力です。Canvaと同様、ノンデザイナーでも使いやすいため、気になったら試してみると良いでしょう。もともとAdobeの製品を使っている方ならAdobe Express が使いやすいかもしれません。

Microsoft office

MicrosoftのWordやExcel、Power Pointも教材づくりでは昔から定番のツールです。大学生ならばレポートやプレゼンテーションの作成などで、これらのツールを使うこともあるのではないでしょうか。Canvaに比べると無料で使える素材は少ないものの、Microsoft officeを使うだけでも教材づくりは捗るはずです。Microsoftは教育現場では、様々な形で使われています。例えば簡単なプリントはWordで作り、スライドはPowerPointで作るだけでも、教材作りはかなり楽になるのではないでしょうか。仕事でもMicrosoftのソフトはよく使われているため、大学生のうちに使い慣れておくと社会人になっても役立ちます。

ChatGPT

ChatGPTは今、話題の対話型AIチャットサービスです。調べ物をしたり、様々なパターンの問題作成に役立てたりと工夫次第で家庭教師の指導にも役立つでしょう。ただし、注意点としてChatGPTをはじめとするAIは、調べ物をしても情報が古かったり、間違っていたりすることがあります。また、生徒の個人情報などをAIに学習させないように気を付けるなど、注意すべきところもあります。様々な用途で役立つ可能性はありますが、あくまでもアシスタントツールとして活用しましょう。

紙とペン

教材づくりはデジタルツールも便利ですが、紙とペンのようなアナログな道具も用途次第では便利です。フリーハンドで自分の思い描く図や説明を、その場ですぐに用意できます。ルーズリーフとペンだけで教材を作るのは大変ですが、その場その場で必要なものを用意できます。デジタルツールではうまく表現できない内容も紙とペンなら用意できることもあるでしょう。また、デジタルツールはどうしても使いこなせるようになるまでにツールの使い方を習得しなければいけません。紙とペンならば学習する手間・時間なく自由に使えることもメリットです。

まとめ

家庭教師におすすめの教材作成ツールについて解説しました。近年のデジタルツールは直感的な操作性でデザイナーでなくとも、すぐに使いこなせるようなものもたくさんあります。教材作成の時間短縮やクオリティの向上では、このようなツールを積極的に使いこなすことが欠かせません。学校現場でもこのようなツールは積極的に活用されています。家庭教師の教材作成にも有効活用できるため、教材作成に時間と手間がかかっている方はこれらの紹介したツールを使ってみると良いでしょう。

高時給・安心家庭教師センターへ

今すぐ登録する 友達に紹介する

他のコラム

関連記事

家庭教師のプレッシャーと向き合い、前向きに働くコツ

関連記事

家庭教師のアルバイトで生徒と気まずくならない方法

関連記事

家庭教師と保護者のコミュニケーションの重要性

関連記事

家庭教師の教材作成。おすすめのツールは?

関連記事

家庭教師センターに登録しながら個人契約はNG?やめた方が良い理由