catchimage

教員養成大学の学生に家庭教師アルバイトはおすすめ


教員を目指すことに特化している教員養成大学に通っている学生も多いのではないでしょうか。教員を取り巻く環境は近年厳しく志願者は年々、減少している。例えば教員採用試験の受験者数・統計数の推移を確認してみると平成12年には教員採用倍率は13.3倍と、教員採用は狭き門だった。しかし令和4年のデータでは3.7倍にまで落ちこんでいる。

参考:東京学芸大学 教員採用倍率の低下と 「教師不足」等について

教員の数が多い世代の大量退職なども背景にありますが、長時間労働や過酷な労働環境がメディアなどで度々、報じられていることも理由でしょう。そのような中、教員養成大学に入学している学生は教育に対する関心が高いはずです。しかし、自分が教育に本当に向いているのかどうかを考えることもあるのではないでしょうか。
そんな方にこそ家庭教師は経験しておきたいアルバイトの一つです。

教員養成大学とは?

大学には教育学部がある総合大学もあります。もちろん総合大学の教育学部も日本の教育を支える素晴らしい人材が輩出されてきました。

しかし、教員養成に特に力を入れている大学もあります。例えば、北は北海道教育大学、宮城教育大学、上越教育大学。東京ならば東京学芸大学、中京地区なら愛知教育大学、関西ならば奈良教育大学や京都教育大学、大阪教育大学が有名です。南なら福岡教育大学などが挙げられるでしょう。教員養成大学は教育学を学ぶだけでなく、教員免許を取得し現場の教員として活躍できる人材輩出にも力を入れています。将来、教員になるという明確な意思がなければ、なかなか進学しない大学と言えるかもしれません。

ただ、教員養成大学にいざ入ってみたものの、自分は本当に教える仕事に向いているのだろうかと悩むことも真剣だからこそ多いのではないでしょうか。

教員養成大学の学生と家庭教師バイトは相性が良い

教員養成大学の学生は、付属の学校があるなど一般的な学生に比べて子どもや中学生などと接する機会も多いかもしれません。しかし、付属校や提携している学校以外の子ども、生徒を見る機会は意外に少ないのではないでしょうか。家庭教師アルバイトや塾講師の仕事は、教員養成大学に関連する教育機関の外にいる子ども、生徒と接することができる良い機会となります。

机上の教育心理学や指導法などを勉強しても実践する機会がないと、なかなか身につきません。しかし、実際にアルバイト代をもらいながら勉強した内容も生かせるので家庭教師や塾講師は、教員養成大学の学生と相性の良い仕事の一つと言えるのではないでしょうか。

家庭教師センター側も、教員養成大学にはポジティブな評価を持ってくれるはずです。教員養成大学の学生は、複数教科を指導でき、教育に関する基本的な心構えもできていると考えられるからです。

教員養成大学の学生が家庭教師をするメリット

教員養成大学の学生が家庭教師をするメリットを整理してみましょう。

・教員を目指すなら、実際に指導する経験を積める
・アルバイト代を稼げる
・自分の進路をあらためて考えるきっかけとなる

教員養成大学で学んだことを、実際の仕事でそのまま活かせるのは家庭教師アルバイトのメリットです。また、家庭教師は一般的な学生アルバイトよりも時給が高く、稼ぎやすい点も魅力的です。そして、実際に生徒を指導する経験を通して、自分の進路をあらためて見つめ直したり、考えたりするきっかけともなるでしょう。

ただお金を稼ぐだけでなく、大学で勉強できることを活かせて、しかも将来の進路を実際の経験を通して考えることができるのがメリットです。もちろん、大学の付属校で教育実習をするなど、教員養成大学だからこそ経験できることもたくさんあるはずです。しかし、民間の家庭教師や塾での経験は一味、違った経験や見方を学べる良い経験となります。

教員採用試験を受ける前にたくさんの経験をしておこう

教員採用試験を受ける前に、たくさんの経験をすると良いでしょう。もちろん教員養成大学の学生だから必ず教員を目指さなければいけないというものでもありません。実際に勉強したり、家庭教師アルバイトなどをしたりして教員以外の道を志す方が良いこともあるでしょう。大切なのは自分の納得できる選択をするために勉強したり行動したりすることです。家庭教師アルバイトは教員養成大学の学生こそ一度は経験しておきたいアルバイトです。アルバイト代を稼ぐ以外にも得られるものがきっとあるはずです。

まとめ

教員養成大学の家庭教師アルバイトについて解説しました。教員養成大学の学生だからこそ、家庭教師アルバイトを通してバイト代だけでなく経験や進路を考えるきっかけが得られます。そして家庭教師アルバイトを効率的に探すなら、「キャンパスライフ」がおすすめです。複数の家庭教師センターに一括登録できるため、面倒な自己PRや履歴書作成を何度もする手間が省けます。しかも複数の家庭教師センターからオファーが来るかもしれません。

高時給・安心家庭教師センターへ

今すぐ登録する 友達に紹介する

他のコラム

関連記事

家庭教師バイトに必要な学歴やボーダラインは存在するの?

関連記事

家庭教師がプライドの高い生徒と接するコツ

関連記事

家庭教師アルバイトを始めるなら夏休みがおすすめな理由

関連記事

家庭教師も知っておきたい指導に役立つアクティブリコールとは?

関連記事

家庭教師初心者でも大丈夫!自信を持って指導するコツ