catchimage

採用時に学歴は影響しない?


家庭教師は、一般的に学歴がいい人ばかりが採用される?

◎お客さんのニーズ◎
家庭教師のアルバイトとして採用される人は、やはり名が知れた大学の子が優遇される。やはりそういった考えのアルバイトの子が多いようです。実際、お客さんのニーズはそうした先生を好まれる事が多いです。

◎家庭教師に求められるもの◎
確かに大学受験を控えた生徒に、志望校やそうした難易度に近い大学の先生がアルバイトで教えることは好ましいですが、小学生・中学生の生徒に対してのバイトでは必ずしもそうとは言えません。特に小学生への指導の場合、家庭教師はただ勉強を教えるのではなく、『勉強の仕方を教える』と言った事が主になります。そうした生徒に対しては学歴よりも、いかに根気よく教える姿勢があるかの方が家庭教師の先生には求められます。

ではそういった姿勢はどこで見るのかといえば、家庭教師の登録の際に書く≪自己PR覧≫です。自分の強みなどPR出来る事をしっかりと書き込めば家庭教師センターとしても家庭教師のアルバイトを任せやすくなります。

・教科は何が得意か
・どういう教え方をするのか
・自分の強みは何か

そうしたことをしっかりと説明してくれていると、生徒さんの求める条件にマッチングしていれば生徒の親御さんに紹介しやすくなるのです。

・高学歴でもそうしたPRをしっかりしてくれていない家庭教師の先生
・学歴に多少自信がなくても、教える事にやる気がある家庭教師の先生
やはり後者の方が好まれますよね☆


高時給・安心家庭教師センターへ

今すぐ登録する 友達に紹介する

他のコラム

関連記事

家庭教師の業界は少子化でどうなる?仕事は減るの?

関連記事

家庭教師が保護者と信頼関係を築く方法

関連記事

【誰にも相談できない】家庭教師アルバイトの筆記試験対策は何をすればいいの?

関連記事

家庭教師の担当を外されたらどうする?

関連記事

家庭教師アルバイトの勤務時間外の仕事3選