catchimage

アルバイト家庭教師の仕事の内容


家庭教師アルバイトの仕事は、十人十色
家庭教師アルバイトの仕事は、生徒によってやり方がかなり変わります。家庭教師の塾にないメリットの一つは、生徒の状況にとことん合わせた指導ができると言うことです。なので、生徒が10人いれば、家庭教師アルバイトとしての仕事は10通りあると思っておいた方が良いです。

家庭教師の仕事は生徒の成績を上げること!
家庭教師アルバイトの仕事の目的は、生徒の成績を上げることです。そのためには、色々な指導方法があります。やる気のある生徒であれば、質問対応を中心にして、詰まることなく勉強に取り組んでいけるようにすることが多くなります。この場合、難問指導に対応することが多いでしょう。高校入試であれば、上位進学校を目指す子。大学受験であれば、東大・京大を含めた難関国公立大学進学を狙う子。こんな生徒の場合、アルバイト家庭教師が一番しなければならないことは、質問された問題に素早く解答できることです。

改善改善改善で成績アップを目指す
家庭教師として仕事の依頼をよく受けるのが、成績の悪い子。塾に行っても成績が上がらなかった子というのも家庭教師としては、よく教えることがあります。こういう生徒の場合は、まず勉強の習慣をつけさせること。そのためには、宿題を提供しなければなりません。しかも、絶対と言っていいほど、宿題はやれていないことが多いです。それでも、そのことを注意するのではなく、「どうやったらできるようになるか?」を考えて、改善点を提案し続ける。そうすることで、状況が少しずつ改善していきます。家庭教師アルバイトをつけて、全然やる気がなかった生徒さんがやる気を出して勉強するようになったら、親御さんからすごく感動されます。

人生に語って、生徒との距離を縮めよう
家庭教師は、塾講師と違って、生徒との距離感が狭いのも特徴です。恋愛の話、友人関係の話、趣味の話、多岐にわたります。こういう話で心の交流をすることで、より生徒との仲が深まります。仲が深まれば深まるほど、成績は伸び、親御様からの信頼も厚くなります。また、人生について語ることもあります。自分自身の夢目標を語ることで、きっと先生に対する尊敬の念は、より強くなるでしょう。

高時給・安心家庭教師センターへ

今すぐ登録する 友達に紹介する

他のコラム

8276-450x337

関連記事

【家庭教師あるある】家庭教師と塾講師どちらが向いている?

school_open_campus

関連記事

【家庭教師あるある】生徒が自分の出身校より難関大志望だったら?

5707d879a140e7ee8ab199f09eb8a219_t

関連記事

【家庭教師と生徒で勉強した内容が違う?】教える際のギャップの埋め方

girl-791037_1920-400x270-MM-100

関連記事

【家庭教師あるある】間違いを指摘されたらどうする?

kyotodaigaku1

関連記事

【家庭教師バイトあるある】生徒が第一志望の学校に受からなかったらどうする?