catchimage

家庭教師のTOLASTはアルバイト探しにおすすめ?メリット・デメリットを解説


家庭教師アルバイトを考えている方で、最初にどのように仕事を探すかで迷う方も多いのではないでしょうか。
例えば直接、家庭教師センターに個別に連絡して面接を受ける人もいれば、アルバイト探しのアプリなどを活用する方もいるかもしれません。

アルバイト探しの方法は様々ですが、個人契約のサイトに登録して連絡を待つという方法もあります。本記事で紹介するのは、個人契約マッチングサイトのTOLASTです。TOLASTは10年以上、運営を続けており、登録者が都内だけでも20,000人を超えています。

本記事では、TOLASTの使い勝手や特徴、メリット・デメリットについてアルバイトする側、ご家庭側の視点から解説します。

家庭教師のTOLAST とは?

家庭教師のTOLASTは、株式会社Doopeが運営する家庭教師として働きたい人と、家庭教師を必要としているご家庭をつなげる個人契約サイトです。株式会社Doopeは家庭教師の個人契約サイト以外にも家事代行のマッチングサイト、業務用エアコンの取り付けサービス、外壁塗装サービス、Webサイトやシステムの開発まで幅広く手がける会社です。

サイトの使い心地と見た目は、10年以上前から続く個人契約マッチングサービスのため、少し古い印象を持つ方もいるかもしれません。しかし、現在でも活発に登録、更新されており、登録者も依頼者のマッチングがしっかり行われています。対象地域は日本全国で都市部だけでなく、地方都市でも先生が登録されています。また、対面指導もオンライン指導にも対応しており、働きたい条件を自分で選べます。

登録者も10年以上続いているサイトだけに、とても多く、2023年の情報では東京だけで20,000人以上、大阪でも9,000人以上、愛知県で3,000人以上の登録があるようです。地方都市ですと、例えば静岡で600名以上、熊本と石川で280名程度と地方都市の家庭教師登録者数は比較的、少ない傾向にあります。公式サイトの情報によれば毎年5,000名程度のペースで登録されているようで、豊富な人材が登録しているサイトと言えるでしょう。

家庭教師のTOLAST に登録している人はどんな人?

家庭教師のTOLASTには非常に多くの、家庭教師が登録されています。大学を卒業したばかりの方もいれば、社会人の方で40歳、50歳以上の方の登録もあります。性別に関しても男女共に登録している様子。学生家庭教師に限らず社会人、プロ家庭教師まで幅広く登録されており、とても多種多様。在籍大学や出身大学も私立、国立、医学部とさまざまで、ご家庭の広いニーズに応えられそうです。

希望時給に関しては、希望を特に設けていない方や1,500円程度の方、高い方だと3,000円、4,000円以上に設定している方もいます。

ご家庭側は絞り込み検索で都道府県、性別、在籍または卒業大学、年齢、指導方法で登録している家庭教師を探せます。登録情報の中で自分の判断で変更しやすいのは時給なので、時給をどの程度に設定するかも採用されるかどうかの鍵となりそうです。

また、他の家庭教師の方がどのような自己PRをしているのかも、駆け出しの家庭教師の方には参考になるかもしれません。

家庭教師のTOLAST で大学生がアルバイトを探すメリット

大学生がTOLASTで家庭教師を探すメリットは主に以下の3つです。

・時給を自分で決められる
・家庭教師センターで探さないご家庭とも繋がれる
・指導方針や内容を自分の判断で自由にできる

一般的な家庭教師センターでは、先生の時給が一方的に決められてしまいます。しかし、個人契約サイトのTOLASTは自分で時給を設定できます。もちろん、高すぎる時給を設定してしまうと仕事が決まりづらくなることもあるかもしれません。しかし、ご家庭に十分に価値提供できる、信頼される、そんな家庭教師ならば時給をあげても頼みたいと考えるご家庭はいるでしょう。

また、TOLASTは家庭教師センターに払う手数料が存在しません。1回の紹介料7,800円のみ、ご家庭側にかかるだけです。そのため、家庭教師センターに手数料を払うのはもったいないと感じているご家庭もサイトで、家庭教師希望の方を探しにきてくれます。

そして、個人契約の家庭教師センターから決められた指導内容や方法、教材を無理に使う必要もなく自由に自分で考えて指導できます。残念ながら家庭教師センターの中には、教材を無理に使わせてくるところ、ご家庭に教材を販売するように裏で指示するようなところもあります。そうでなくても、指導内容に口出しされることもあります。自分で判断し行動して指導するのが得意なタイプならTOLASTのシステムは向いているでしょう。

家庭教師のTOLAST で先生を探すご家庭側のメリット

ご家庭側のメリットも確認してみましょう。家庭教師のTOLASTで先生を探すメリットは以下の5つです。

・中間マージンがないから総費用を安くできる
・家庭教師センター主導の迷惑行為がない
・紹介料が7800円のみ
・最短で即日、多くの場合は2日以内に先生を紹介可能。
・豊富な実績

家庭教師センターを通さない分、費用が安くなり、しかも悪徳家庭教師センターがよくやる悪質な営業もないというのが基本的なメリットです。TOLASTに支払う費用は7800円のみ。気になる先生紹介までにかかる期間も即日または2日程度とかなり短いようです。すぐに優秀な家庭教師を安く探したいというご家庭にとってTOLASTは心強い味方ではないでしょうか。

家庭教師のTOLAST の登録は面倒?簡単?

家庭教師のTOLASTに登録する際には、ニックネーム、氏名、性別、生年月日などの個人情報に加えて、指導可能日や指導可能科目、指導経験や希望時給などの登録をしなければいけません。それに加えて、家庭教師の面接で問われるような内容の質問を16個回答する必要があります。例えば「7➗3」がわからない小学生に対してどのように教えるかを答えるなど、実践的な質問があります。他の個人契約サイトに比べると、自分で考えて自分の言葉で回答しなければならない質問が多いため、登録には手間がかかります。

しかし、これらの質問について自分なりに考えてみることで、家庭教師として働く前の心の準備がしっかりできるでしょう。

個人契約サイトのデメリット

個人契約は、中間マージンがない分、家庭教師にとっても仕事を依頼する保護者にとっても手取り額や支払い費用を抑えられるなどメリットが大きいのですが、デメリットもあります。家庭教師とご家庭との間でトラブルが起きたときは、基本的に自己責任です。

社会人経験がない家庭教師、初めて指導をする家庭教師の場合、お金の未払いや拘束時間、どこまで責任を取るのかなど曖昧だと後にトラブル対処に追われることになるかもしれません。

家庭教師センターを通して仕事をするメリット・デメリット

TOLAST のようなマッチングサイトは、中間マージンが発生しない点がメリットです。上手く活用すれば、家庭教師センター経由で働くよりも高い時給で働けます。また家庭教師センターの管理下にないため、ご家庭と個別に交渉して細かいところを決められるのも良い点でしょう。

一方、TOLASTに限らずマッチングサービスを利用する場合は、基本的にご家庭との交渉やトラブルの解決は自己責任、自己判断で行うことになります。そのため、社会人経験やアルバイト経験が少ない方だと、いきなり、知らないご家庭と交渉してトラブルなしで指導をやりきるのは難しく感じることもあるかもしれません。そのような不安がある場合は、家庭教師センターを通して仕事を探してみるのも良いでしょう。

家庭教師センターを通して仕事をすると、確かに中間マージンの負担はあるかもしれませんが、その分、トラブルのときに仲介してもらえます。また、指導法に悩んだ時に相談できるのも魅力です。

複数の家庭教師センターに一括登録できるキャンパスライフもおすすめ

キャンパスライフでは、信頼できる複数の家庭教師センターに一括登録できるサービスを提供しています。通常、家庭教師センター一つ一つに応募するため手間と時間がかかります。しかし、キャンパスライフならば一度、必要事項を記入すれば、後は複数の家庭教師センターからのオファーを待つだけです。

マッチングサービスには、マッチングサービスの良さがありますが、家庭教師センターを通して仕事をした場合は安心感・安定感があります。指導により集中できるのは、サポートが手厚い家庭教師センターでしょう。また、マッチングサービスを併用しつつ、家庭教師センターにも複数登録しておくという選択肢もあります。もし、家庭教師アルバイトに興味があれば、キャンパスライフの登録も無料で、すぐにできるのでおすすめです。

高時給・安心家庭教師センターへ

今すぐ登録する 友達に紹介する

他のコラム

関連記事

家庭教師のプレッシャーと向き合い、前向きに働くコツ

関連記事

家庭教師のアルバイトで生徒と気まずくならない方法

関連記事

家庭教師と保護者のコミュニケーションの重要性

関連記事

家庭教師の教材作成。おすすめのツールは?

関連記事

家庭教師センターに登録しながら個人契約はNG?やめた方が良い理由