catchimage

家庭教師のトライの新サービス「Try(トライ) IT(イット)」がすごい!!

家庭教師のトライの新サービス「Try(トライ) IT(イット)」。

d14618-1-243593-4

映像授業がすべて無料。オンラインの授業であっても、大多数に向けてのいわゆるマスプロ授業の形態ではなく、1対1の距離感を感じられるよう工夫しているとのこと。1編15分程度の動画で、集中力のない中学生への配慮もされていて、もし動画見て分からなかったら、スマホを振れば、個別に1つずつオンライン指導をしてくれる有料サービス付き(1回500円)。

d14618-1-451400-3
※家庭教師の個別サポートの回答例

対象は、全中学生。今後、小学生、高校生に対象を広げていく予定だそうです。

このようなサービスもうまく活用しながら、家庭教師の指導をすれば、より効率よく指導ができそうですね。
情報元:http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000014618.html

高時給・安心家庭教師センターへ

今すぐ登録する 友達に紹介する

他のコラム

関連記事

家庭教師のプレッシャーと向き合い、前向きに働くコツ

関連記事

家庭教師のアルバイトで生徒と気まずくならない方法

関連記事

家庭教師と保護者のコミュニケーションの重要性

関連記事

家庭教師の教材作成。おすすめのツールは?

関連記事

家庭教師センターに登録しながら個人契約はNG?やめた方が良い理由